Windows10 のクリーン・インストール。

Win10 昨日, Let’s note に Windows10 をクリーン・インストールした。 PC は CF-J10 ね。これって,対象機種のリストに載ってないの (T_T)。

 クリーン・インストールするには,ブータブルメディアがいる。これは,メディア作成ツールを使って作れる。プロダクトキーもいるよね。だけど, MS のおっしゃることには, ‘If you upgraded to Windows 10 on this PC by taking advantage of the free upgrade offer and successfully activated Windows 10 on this PC in the past, you won’t have a Windows 10 product key, and you can skip the product key page by selecting the Skip button. Your PC will activate online automatically so long as the same edition of Windows 10 was successfully activated on this PC by using the free Windows 10 upgrade offer.’ 何だと。そんで, 1 回はアップグレード・インストールをする羽目になった。ダルッ。

  1. 何はともあれ,現状のフルバックアップ。
  2. デバイス マネージャーの記録を画像にして, USB HDD にでも保存しておこう。 Windows10 用のドライバを探すための杖にくらいはなるかも。
  3. メディア作成ツールをダウンロードする。 Installing Windows 10 using the media creation tool というページがあって,結構いろいろ有用なことが書いてあるが,日本の「メディア作成ツール」のページには,このページへのリンクがない。なんでやねん。
  4. ツールを実行(管理者権限でログオンのこと)。
  5. 「この PC を今すぐアップグレードする」を選択。
  6. 表示される指示に従って,アップグレードを完了する。

 で,インストール メディアの作成ネ。

  1. 再度,ツールを実行(管理者権限でログオンのこと)。
  2. 「他の PC 用にインストール メディアを作る」を選択。新旧の OS の エディションの対応関係は下表のとおり。
    旧 OS の edition Windows 10 edition
    Windows 7 Starter
    Windows 7 Home Basic
    Windows 7 Home Premium
    Windows 8/8.1
    Windows 8.1 with Bing
    Windows 10 Home
    Windows 10 Home
    Windows 7 Professional
    Windows 7 Ultimate
    Windows 8 Pro
    Windows 8.1 Pro
    Windows 8/8.1 Professional with Media Center
    Windows 10 Pro
    Windows 10 Pro
    Windows 8/8.1 Single Language
    Windows 8 Single Language with Bing
    Windows 10 Home Single Language
    Windows 8/8.1 Chinese Language Edition
    Windows 8 Chinese Language Edition with Bing
    Windows 10 Home China
  3. 表示される指示に従って,インストール メディアを作成する。

 インストール メディアの入手完了。あとは,普通にインストールする。上で書いた通り,プロダクトキーの入力は,スキップできる。でもね,何とかかんとかプロダクトキーを入手しておいたら,作ったメディアは,製品版と同じように使えるのだろうか。どう思います。それともやっぱり, MS はこの件で落し穴を用意してるのかな?まあ,フリー版のキーの入手はグレー案件。

 クリーンインストール後, AviUtl と Nero12 のために下記をインストールした。

 実のところ,デバイス マネージャーには 3 つびっくりマークが出ている。何についてのものかは,まだ,把握していない。 WiMAX 関連かなんかのようだが,今のところ,私の使用状況では,不都合は起こっていない。

 あと, Windows8.1 にしたときと同じ不具合が, USB HDD に感じられたので,もう一度,例のことをやってみた。

 任務完了!! Windows10 からの初記事ですワ。拍手~。

暑い!梅雨明けはまだか?

投稿アップデート情報  追記(7/26) 追記2(7/27) 追記3(7/30)

 今日は,いい天気だったです。おかげさんで,すごく暑かったです。梅雨明け,まだなんですよ,南のほうではうちの辺だけ。台風 12 号も近づいてるみたいですね。

 でも本日は,ほんと,土用丑の名にたがわぬ暑さでゴザンしたよ。もっとも,我が家では,ウナギ様の成仏を手伝ったりはしやせんでしたゼ。
 油蝉もすっかり,臨戦態勢ですワ。フフッ。アブラゼミ

追記(7/26):
 台風 12 号だが,明日の正午には,熱低にまで弱まるという予報が出た。何とか,このまま弱まってほしいな。今のところ,梅雨前線もだいぶ北上しているし,雨についても大丈夫な予感。予感が外れませんように。

 熊蝉も同じく,臨戦態勢でっせ。クマゼミ

追記2(7/27):
 台風 12 号,昨日の予報より早く熱低になりましたようで,雨風ともに大したことありませんでした。

 皆さまのところは,いかがでしたか?延々遠征して来た台風でしたから,道々での被害はかなり大変でした。自分のところは結構こんな感じに終わることが多く,被害のあったところの方々には,何やら申し訳ない気がします。

追記3(7/30):
 昨日, Windows10 のリリースに合わせて,北部九州の梅雨明けもリリースされました。いや,ほんの冗談 (*^_^*)。

 しかし,長かったですね。とはいえ,なんか陽性の梅雨で,じとじとと長い梅雨ではなかったですよ。ザー,カラッ,ザー,カラッという感じでありんした。

回覧板-マイナンバーが通知されます。

 今朝,朝刊を取りに行ったら,「マイナンバーが通知されます。」という回覧板が一緒に入っていた。こんなの ↓ 画像上の赤丸は,もちろん,私の仕業である(爆)。
「マイナンバーのお知らせ」回覧板 わが国には,古来,戸籍という制度がある。こんな制度はない国のほうが多いわけで,長寿世界一などと言っても,実は自己申告だけで,なんら客観的証拠が残っていないということがよくあるらしい。

 その昔,エラリー・クイーンの「災厄の町」かなんかを読んだときに,どうしてこんなに重婚が簡単なんだ?と不思議だった。子供心に,戸籍でばれるだろうとか思ったんだが,アメリカには戸籍制度はないんだよね。

 まあ,戸籍制度があっても,戸籍の売買とか偽造とかいろいろあって,身元を詐称しようとすれば,何でもありだとは思うが,そんな制度がない国よりは,ずっと面倒くさいことになると思う。

 でもって,マイナンバーというのは,デジタル時代の戸籍制度と看做せないものでもないが,デジタルデータの一元管理というのが,大きな問題点だ。便利なものは,なんでも両刃の剣だが,「マイナンバー」も例外ではないだろう。

 このデータの公権力による悪用というものは,もちろんありうるだろうが,当面気がかりなのは,そっちじゃなくて,こっちみたいなのの件。例の年金機構の件は言うまでもないが,そういうデータを扱うだろう組織のセキュリティが,こうザルの状態なのに,こんなシステムを導入するというのは,どういうもんなんかね。わかって,やってるのかしら。こんなことをやる以前に,デジタルリテラシーの強化に努めるべきだろう。前に,「普通の人たちの教育を投げてしまったら,日本らしさが消えてしまうと思っています。」と書いたことがあるんだが,その辺はどうなってるんだろう。

 日経の記事にも,「敵は「本気」だ」というのがあったが,こんな情勢の今日,こんなことを始める政府っていうのは,どうも背筋がゾクゾクするというものである。法案の通った 2013 年 5 月 24 日ころと比べても,ザル運用によって生じる恐れのある国民の危険性は,ものすごく増大していると思う。そういえば, APT 攻撃について「速さにたじろぐ。」という記事を書いたのは, 2013 年 11 月 14 日だった。法案通過の半年後だな。

 優れた能力があって権力のある人物は恐ろしいが,適切な能力を持たないのに権力を握っちゃった奴というのはもっと怖いよという悲しい事実が,歴史にはいっぱい転がっているんだよね。日本の防衛に必要なホワイトハッカーがものすごく不足してることをもっと認識して,国内の教育に,力を注いでほしいなぁ。昨今のように,議場で力づくで採決やってる場合じゃないと思うんだが……こういうと,詰め込みを復活させようとする輩がいるけど,その辺は,ちょっと,立ち止まって考えてくださいね m(_”_)m。

 まぁでも,実際問題として,運用が始まれば,避けては通れない。日本在住なんだからね。
 くれぐれも上記リンク先のようなインシデントが起きませんように。クワバラクワバラ。泥縄でも仕方ないから,今からでも足元を見据えて,デジタル面での保安強化に取り組もうよ。それには,まず,教育だと思うよッ。我々成人も含めてのね。

本家のお世話-#115。(CVE-2015-1793 に対処のため Apache のアップデート)

 Apache 2.4.12 (httpd-2.4.12-win32-VC14.zip) を 2015.7.9 版にアップデートした。 Alternative chains certificate forgery (CVE-2015-1793) に対処するためである。

 2015.7.9 版は ‘IPv6 Crypto apr-1.5.1 apr-util-1.5.4 apr-iconv-1.2.1 openssl-1.0.2d zlib-1.2.8 pcre-8.37 libxml2-2.9.2 lua-5.1.5 expat-2.1.0′ でビルドされている。そんでもって, Changelog
 この版は, Windows® Visual Studio C++ 2015 RC 別名 VC14 がないと動かない。私は, 6/2 から VC14 版 に替えた。 OpenSSL 1.0.2 系を使うためである。そんなわけで,同版を使われる場合は,前もって忘れずに vc_redist_x64/86.exe をインストールのこと。

 いつもながら, Steffen には,頭が下がる。本当にありがとうございます。

 ところで, phpMyAdmin 4.4.11MariaDB 10.0.20 へのアップデートもやった。

 phpMyAdmin については 2 つばかり気づいたことがある。 4.4.10 からダウンロード先が, sourceforge.net から phpmyadmin.net に変わった。 4.4.11 からは MD5/SHA1 だけでなく, PGP も利用できるようになった。 sourceforge と phpmyadmin 間でなんかあったんかいネ。

昨日, FireFox 39.0 がやってきた。

 昨日, FireFox 39.0 がやってきた。

 これで FireFox も Logjam に対応済みになった。どんな脆弱性が修正されたかは,右ページで確認できる ⇒ Fixed in Firefox 39

 見ての通り,いつもながら数個の脆弱性への対応がなされている。そんなわけで,ブラウザってのは,常に新バージョンに更新しておく必要があるんだよね。まぁ,ブラウザに限った話じゃないけどさ (^^;)。

Philae が起きたって…感動!

投稿アップデート情報  追記(6/20) 追記(6/26)

 フィラエって覚えてる?昨年の 11 月に眠りについたあれ。 Rosetta and Philae チームはあいつを探し続けていたんだけど, 6/13 の 20:28 UTC (日本時間 14 日 5:28)にシグナルを受け取ったって。 → ロゼッタの着陸機フィラエ再稼働す

 おお,感動!実のところ,再稼働するかどうか疑っていた。でも,奇跡ってあるもんだね。よかったなぁ!

 フィラエは,次はなんて言ってくるのかな?待ち遠しいな。

 ところで,我らが「はやぶさ2」は,今どこを旅行中なんだろう?

追記(6/20):

 ロゼッタとフィラエの間で 2 度目の交信があったみたい。 6/19 13:37 UTC (日本時間 19 日 22:37)。送られてきたのは,フィラエ自身の状態などに関するデータで,科学的なデータは含まれてない模様だけど。チームは,今後のプロジェクト進行のため,より確実な連携を確立しようと,頑張ってるという話だ。

追記(6/26):

 23 日の発表だが,ロゼッタ計画が 2016 年の 9 月末まで,延長されるんだってさ。ミッションとしては,この延長の目的は,彗星の「夏」の前後でのデータを集めることにあるんだろうが,近日点通過後に, 10 km よりも近いところからの画像で,フィラエの姿がはっきり確認できるかもって書いてある。それが本当になったらいいなあ。

「Windows 10を入手する」は出てる?

投稿アップデート情報  追記(6/11)

 皆さんのとこでは,「Windows 10を入手する」は出現しましたか?うちには, Windows 8.1 Pro が 1 台と Windows 7 HP が 2 台あるんですが, Win8 上にのみ出てきました。

 まあ, 7/29 をじっと待ってればいいだけなんだけど。それ以上に,To upgrade or not to upgrade, that is the question. ツーのもあるな (^_^;)。

追記(6/11):
 昨日の Windows Update 後, Let’snote (CF-J10) 上の Win7 にも,「Windows 10を入手する」が出現した。

「日本年金機構から個人情報 125 万(?)件が流出」の件。

 これだよ。夕べもあちこち,アサってて,出るのは長ーい溜息ばかりだったんだが,あまりにも不毛だし,疲れてたんで,早々に床に入った。でもって,朝見たら,セキュリティホール memo さんにまとめが出ていた。まだまだ,のちのち追記は出るだろうが,これね→「日本年金機構から個人情報 125 万件が流出」。

 なんか,末尾の「(もう寝る)」という書き込みを見ると,彼も私と同じ感情に襲われたように見えるな。

 こういうのを「頭痛がしてきた」と表現するが,頭痛ではおさまらないよナァ。

 この記事は英語版は書かない。書かなくても読む人は読むだろうが,あえて全世界に恥をさらす気になれない。身内の恥を聞かれもしないのに吹聴して回るようなものじゃないか。

 しかし,自分が不始末をしでかしたんなら,恥をさらしてでも早急に対処するのが当事者の義務と責任だと思うのだが,いろいろ読んでると,どうも隠そうとしたんじゃないかと勘ぐってしまう。まわりへの影響が大きいから隠すというスタンスは確かに存在するが,それは,公開した場合より被害を小さくでき素早く解決できるという前提での話だ。その場合でも,事態が収拾してからは経緯を公開すべきダロ。

 無能な集団が,不毛な対処を続けていても,傷口は広がるばかりだ。

 書いてたら,えんえんと愚痴を垂れ流しそうなので,もうやめるワ。ハァーッ

(緊急)登録情報の不正書き換えによるドメイン名ハイジャックとその対策について-#2

 昨年, jprs.jp から「(緊急)登録情報の不正書き換えによるドメイン名ハイジャックとその対策について」というのが出て,それについて記事を書いたことがあるのだが,昨日,同件について更新情報が出た。「(緊急)登録情報の不正書き換えによるドメイン名ハイジャックとその対策について(2015年5月26日更新)

 今回の更新情報の目新しいところとしては,
  (2015年5月26日更新)
  (*2)JPドメイン名では2015年1月19日より、レジストリロックサービスの
     提供を開始しました。本サービスの提供方法及び提供範囲は、指定事
     業者によって異なります。詳細はドメイン名の管理指定事業者にお問
     い合わせください。

     レジストリロックサービス
     <http://jprs.jp/about/dom-rule/registry-lock/>

ということで,リンク先に行くと,レジストリロックサービスの具体例がわかる。

 前回のときに,レジストリロックとレジストラロックの違いが分からなくてずいぶん悩んだから,ありがたい。