よくある話。-#2

本日,またまた,WindowsUpdateがうまくいかなかったんですよね。

問題が起きたのは3月10日と同じPCです。問題のパッチはKB980302[Internet Explorer 8 の互換表示一覧用の更新プログラム (Windows XP 版)]なんですが,症状は「よくある話。」のときとほぼ同じ。ファイルをダウンロードし,セーフモードでインストールしたら,うまく行ったのも同じ。

問題のPCはインストールしてあるアプリが一番少なく,ほとんど自動更新で対応している機です。

手持ちのPCのうち3台は「Avira AntiVir Personal日本語版+「ZoneAlarm無料版でアンチウイルス&ファイアウォールを構成していますが,該当PCはこのうちの1台で,他の2台がWindows2000+SP4なのに対し,これだけがWindowsXPpro+SP3です。

この辺,何か絡みがあるんでしょうかねぇ。どなたか,同様の経験がおありで根本原因に心当たりがありましたら,コメントでもくださいませ。 :-(

「よくある話。-#2」への3件のフィードバック

  1. o6asanさま こんばんは

    XP機変な感じですね・・・
    この前のお話し(Update.infの整合性を確認できませんでした)からですが
    アップデートのログと言いますか、データーベースの不具合のような気がします。
    既に、この辺は確認済みと言うことでしたら、この書き込みはスルーして下さい。

    ttp://homepage2.nifty.com/winfaq/c/winupd.html#1409

    ttp://www7.plala.or.jp/asahikawa-ing/winxp_14.html

    以前同じ様な経験をしていますが、その時は再インストールで、上に書いた様な対策は経験していませんので、何とも・・ですが。
    頼りない書き込みで申し訳ございません・・・。

    1. juneさん,今晩は。

      早速,ありがとうございます。

      「XP で Cryptographic サービスが停止されていると、署名が確認できない」
      に関してはチェック済みでした。
      「『Catroot2』フォルダーのログファイル、データベースが破損している」
      に関しては未チェックですので,次回起こったときに試してみようと思います。

      セーフモードだとOKなので,何らかの拡張的な機能のいたずらだと思うんですが。

      ほんの2・3年前だったら,パッチの一つや二つ,あたらなくてもうっちゃっておいたんですが,近ごろの状況ですとね,そうも言っておられませんねぇ。
      なんとも,不愉快なネット環境になったものです。 >:-(

  2. またまたすみません
    下手な鉄砲も・・・になりそうで
    ウチの環境で、KB980302がインストールされているか確認しましたところ、入ってなかったです。

    MSのHPを見ましたら
    ”この更新プログラムを利用するには、Internet Explorer の [互換表示設定] で [マイクロソフトからの更新された Web サイト一覧を含める] がオンになっている必要があります。”
    と有りました
    ウチでは、すべてのPCでオフです、それでかな?などと思ったもので・・・
    お知らせも無かったような気がしますが、このへんは如何でしょう?

    追記:ところが、[互換表示設定] をオンにしても変化無し、関係ないようですね
    無駄な書き込みでした・・・すみませんm(_~_)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください