庭の花+鯉。

 昨日は,仕事から帰ってだったので撮影は18時近かったんですが,今日は昼食の前に撮りました。

験の証拠茄子(食用)ニラバナ(園芸用)韮(食用) 朝から秋らしい,しかし,台風12号の余波か怪しい雲行きの空模様の中で,洗濯物を干しましたが,何かチェックし忘れたのか細かい紙屑が付いていて干すのにえらーく手間取りました。でもまぁ,この天気なら昼下がりにひと雨来てもその前には乾くだろうなぁと思いながら,ホケーッと,「あぐり」なんぞを見ていたんですが,前投稿の花の名前を聞きに庭に出て行ったら,「験の証拠とニラバナ(食べるほうの韮でなく,園芸用です。)もきれいだから撮りなさい。」と言われ,「ヘイヘイ」とデジカメを取りに戻りました。

ツユクサ(園芸種)彼岸花紫苑色鯉 改めて出ていくと,裏の川(明治期までは本流だったらしいのですが,現在はほんの小川です。)に,「養殖してる人が捨てた色鯉がいるよ」と連れてかれました。これも撮ったんですが,水中は難しいです。何が写っているのかよくわかりませんですねぇ。
 いらぬお節介ですが,どういう遺伝子を持っているかわからない色鯉を,筋の良くないのは餌代がかかるからと小川に捨てるのは,生態系的に問題はないんでしょうか。

 今のところ,私が認識している花の名前は以下の通りです。
 aki9:験の証拠 aki10:茄子(食用,実のほうは毎日食べてます) aki11:ニラバナ(園芸用)
 aki12:韮(食用にした残りに花の咲いたもの) aki13:露草(園芸用) aki14:彼岸花
 aki15:紫苑←野菊と言ったらうちの人に笑われました。

 ところで鯉ですが,小さいです。せいぜい10cmくらい。と,言われても何が写ってるか分からない状態―お粗末。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください