時差と船舶電話。

 寒くなりましたね。紅葉狩りに行きたいのですが,なかなか時間がとれません。急激に温度が下がったので,綺麗だろうなぁと思うのですが,今週末でも何とか時間を見い出したいです。

 ところで,そんなふうにあくせくしている私を尻目に,うちの年よりはカリブ海に行っています。「憧れのカリブ海クルーズ11日間」というやつです。先週の金曜日に旅立ちました。こちらは忙しくバタバタしていましたし,相手は相手で忙しい人なので,あまり打ち合わせもしないうちに出発してしまい,すぐに連絡を取りたいということが発生しました。「地球の裏側まで追っかけて行くのもねぇ」と思わないではありませんが,我が家では毎度なんです。年よりですしあまり不便なところには行きませんから,連絡を取ろうと思えばとれるところも問題なのかもしれません。それに,今回は船酔いしていないか心配で……

 ところがねぇ,ちょっと問題が……携帯は国内版だし,前後のホテルの一泊以外は船中泊なんです。パンフレットに,船に電話すればいいと書いてあった記憶がありますが,書いてあった文書そのものを本人が持って行っちゃったようです。かりかりしていましたが,土日は旅行社が休業でどうしようもなく,昨日問合せをしてようやく連絡をとりました。教えてもらった電話番号は, 海域番号-船舶番号 という構成でした。

 ほぼ半日の時差ですから,時間帯も問題です。夜の8時ごろ, 010-海域番号-船舶番号 に掛けて見ました。向こうは朝の7時のはずですから,必ずキャビンにいるだろうと思ったのです。船の交換手が出て,キャビン番号を聞かれましたが知りませんので,名前を言って探してもらいました。交換手はどこの人かわからないのですが,アメリカ英語とは少し違う発音でスゴク早口でした。でも,割と分かりやすくてすぐにつなげてくれましたが,つながったなと思ったら切れました。

 まいったなぁ,と思ってすぐかけ直したのですが,向こうがつながったままなのかきついハム音です。10分くらいしてかけ直したらようやくつながって,交換手が改めてつないでくれました。電話口で相手は寝ぼけている様子で(昔から,朝に弱い人なんです),はじめは要領を得ませんでしたが,段々しっかりしてきて用件も無事済みました。

 ところで,携帯電話を国際版にしていれば,陸の上や停泊しているときは使えるそうです。でも,航海中は一切使えないので,船舶電話を使わなければいけないようです。まぁ,こんなことでもなければ,豪華客船に電話することなんてないので,いい経験でした。

 あっ,そうそう,初めの電話が切れたのは「モーニングコールと間違えた」んだそうです。うーん,確かにドンピシャの時間でしたね(笑)。

「時差と船舶電話。」への2件のフィードバック

  1. o6asanさま こんばんは

    何ともスケールが違いますね!
    ウチでしたら、地球じゃなくて裏の家が妥当なところでして
    携帯が通じないのは、古いムーバで電波状況が悪いためです(爆)

    そんなことで、ウチでは、要連絡の場合、叫んだ方が早いです。

    しかし、カリブで船の旅とは優雅ですね!
    と、色々書きましたが、気になった”用件”は無事済んだようで良かったです。

    船では携帯電話を国際版にしていても駄目なんですね
    基地局から電波が届かないのでしょうか?
    これって、思いっきり的外れでしょうか?

    1. juneさん,こんばんは。

      > 船では携帯電話を国際版にしていても駄目なんですね
      > 基地局から電波が届かないのでしょうか?
      > これって、思いっきり的外れでしょうか?

      海域番号は870でこれは全海域指定番号らしいです。これを指定することで,
      船からまたは船への通信ということになるようで,国番号の代わりのようです。
      で,通信に通信衛星を使うようです。
      他のことについてはよくわかっておりません。

      まぁでも,ある種物好きで,分からないとこに電話してみるのが好きなんです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください