近間の秋。

 この間から,「紅葉狩り,紅葉狩り」と思っていたのだが,なかなか行けないので,昨日,近間で気持ちをなだめてきた。しかし,写り悪いね。デジカメ動画。腕の問題かな?(笑)

 ことしのもみじ,写っている紅は目には綺麗だったんだけど,昨日うまく行き当らなかった銀杏の黄色はなんかさえない気がする。パッとした黄色じゃなくて,なんとなく赤が混じっているのだ。皆さんのところはどうだろうか。他にも見慣れぬ景色としては,刈り取られた田んぼの稲の青さがある。早くに刈り取られ残った株からまた青々と伸びている。今まで,関心がなくて気付かなかっただけなのかなぁ。ひどく違和感のある景色だが……

 昨日の空はスゴク靄っていて,秋というより春のような色だった。黄砂のせいらしい。黄砂は昔からのことだが,酷さは年々増している気がする。どう考えてもお隣の国の治山治水が荒廃しているせいだろう。
 わが国も,高度成長期には随分な汚染をまき散らし,今も太平洋の小国に対しての廃棄物による迷惑のかけ方は酷いものがあるが,お隣は土地が広くて人が多いからね。このままいくと,近隣の諸国は大変だよ。もっとしっかり協力体制を組んでいかなきゃ。
 文句を言うだけでも駄目だし,言うことを聞いているだけでも駄目だし,難しい問題だけどね。自分も含めてだけど,日本人は「高飛車でなくしかも剛直で気長な外交」というものが苦手だから。でも,名ではなく実をとるのはうまい民族だったはずなんだけどなぁ。どの辺から変なことになっちゃったんだろう。最近の情勢を見ているとなんだか,名も実もとれなくなっているような感じがする。しんどいね。

 ところで,話は変わるが,職場のオフィスが古いので,.dotxや.xlsxをもらったときいつも困っていた。家に持って帰ってファイル形式を変えたり,頼める相手のときは,形式を変えてもう一度送ってもらったりと。今日,ふっと思ってOpenOffice.Org最新版(3.2)で試してみたら,ビンゴ!!!
 職場のシス管にインストールするように進めてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください