ページングファイルのサイズ。

 結果オーライという言葉があるが,今回はそれ。
 わかっている人が読めば「ページングファイルがわかっていないだけじゃん」となるのかもしれないが,私自身はどういうことなのか全然分からないので,いつか理解する日のために心覚えとして書いておこう。

 問題のPCは,一昨年サーバが逝ったときに代役を務めさせたFMV-6600NU7/Lという古いLIFEBOOK,物理メモリは256MBになっている。これのHDDを換えようと,悪戦苦闘した顛末。単なる換装なのにこんなに手を取るとは思いもよらなかった。

 もともと積んであったのは,
  HITACHI_DK23DA-40 2.5inch 40GB 4200rpm ATA-100
なんだが,これだっていつか換装したものだ。いつかは忘れた。これを半々に区切ってWindows2000Proを入れ,SP4をあてて使っていた。
 今回,生活の形態が変わって自己ファイルのバックアップ体制も変える必要が生じたのだが,手持ちのHDDで済ませようと思ったとき,フリー状態にあるものではどうにもやりくりがつかず,このLIFEBOOKに積んである40GBが容量的には全く遊んでいる格好なので,載せ替えてやろうと思い立った。
 載せ替えてやろうと思ったのは,これネ。  HITACHI_DK23AA-90 2.5inch 8.4GB 4200rpm ATA-5

  1. まず,DK23DA-40(40GB)内の起動パーティションを8.4GB以下にリサイズするために,不要なアプリをアンインストール。かなりいろいろ削除した。ただ,このLIFEBOOKには通常使っているインクジェット複合機(LANボードなし)をつないであるので,これは使えるようにしておかないといけない。
  2. 次に,Diskeeper7(旧いよね(^_^))でブートタイムデフラクしてやる。
  3. PartitionMagic7(これも旧い(^_^;))で起動ドライブをリサイズしてやる。
  4. DK23DA-40(40GB)の他のパーティションにTrueImage11(これも旧い^2 (^o^;))で起動パーティションのバックアップを作る。
  5. で,HDDを付け替えて,DK23AA-90(8.4GB)に起動パーティションを復元した。ここまでは,何ら問題なし。
  6. 起動するとログイン画面までは行くのだが,そこで

    仮想メモリが限界です
    システムにページング ファイルがないか、ページング ファイルが小さすぎます。

    が表示される。ログインできないのに,どうやって仮想メモリを大きくするんだ!!

  7. さて,困った。
    ところで,変なことに元のDK23DA-40(40GB)をUSBでつないだままだと,起動する。変でもないか。DK23DA-40(40GB)の中には,元のアクティブパーティションが生きていて,ここにはまともに起動できてたときのpagefile.sysもあるわけだから。ただし,この場合起動パーティションとして使われるのは,DK23DA-40(40GB)内の旧Win2K。
  8. まぁ,でも起動したから,ここからDK23AA-90(8.4GB)のページングファイルのサイズを見てみた。なんと,0なのだ。なんで?
    もともと,旧起動パーティションには382MB(最大値 推奨値設定)のページングファイルがあるのだ。これをイメージ化して復元したのに,どうして0になるのか。初体験だ。
  9. ぼやいていても進まないから,DK23AA-90(8.4GB)のページングファイルのサイズを382MBにして,シャットダウン。
  10. 改めて起動。また,

    仮想メモリが限界です
    システムにページング ファイルがないか、ページング ファイルが小さすぎます。

    が表示される。

  11. もう,仕方ないか,ということで,DK23AA-90(8.4GB)にWindows2000Proをクリーンインストール。起動すると普通に起ちあがった。
  12. ここで,どうしてそうしたのかわからないんだが,DK23AA-90(8.4GB)上のページングファイルのサイズを見てみた。多分,入れたてのWindows2000Proをカスタマイズするのの面倒さが頭に浮かんで,旧Win2Kの復元をあきらめきれていなかったんだろう。その結果これが768MBあることが判明。どうして,768MBもいるんだ。入っているのは,Windows2000Proだけなのに!!
  13. それこそ,調べても考えても埒が明かなかったので,ダメもとで,DK23DA-40(40GB)をLIFEBOOKにUSB接続し,中の起動パーティションのページングファイルを768MBにした。「すでにpagefile.sysが存在します」メッセージが出たが,この際それは無視して上書き。TrueImage11で,旧Win2Kのイメージを作り直し。
  14. せっかくクリーンインストールしたDK23AA-90(8.4GB)上のWindows2000Proだが,目をつぶって,ここにもう一度旧Win2Kを復元。カスタマイズの面倒さを考えたら,これでうまくいけば,御の字だし。

 なんと,これでうまくいったんだよね。だから,結果オーライなんだが,768MBにしたはずのページングファイルサイズが382MBに戻っているのだ。
 今回の件,同じ経験をした方,あるいは,なぜだかわかる方がおられたら,教えてください。

追記:
 コメントまで読んでもらえばわかるのだが,上記の件,
   http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;249321
に関係ありそう。juneさん,情報ありがとうございいました。

「ページングファイルのサイズ。」への4件のフィードバック

  1. o6asanさま おはようございます

    >今回の件,同じ経験をした方,あるいは,なぜだかわかる方
    経験も知識もないですが、ど素人の推測です(笑)

    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;249321
    ↑のページから
    *********************************
    Windows 2000 では、ドライブ文字はレジストリに基づくデータベースに記録され
    各ボリューム用に記録されたグローバル一意識別子 (GUID) に従って
    ドライブ文字の再割り当てが行われます。
    そのため、ボリュームの GUID が変更された場合、またはハード ドライブ複製ソフトウェアによって複製された場合は
    元のドライブ文字がブート ボリュームに割り当てられない可能性があります。
    *********************************
    こんなことが、偶々起きたのではないかと思うんですが・・・・
    で、二回目(新しく)に作り直したのはこの現象が出なかった
    またはクリーンインストールが影響した
    と想像したんですが、まったく自信なしです。

    pagefile.sysのサイズに関してはわかりませんが・・・
    普通搭載メモリーの1.5倍なのでデフォルトなら382MBですね
    0MBになったのは起動ドライじゃないからかも?(2000が終了時か起動時に0にした?)
    768MBに関しましてはまったく想像できません・・・
    最後に正常起動したときは2000がデフォルトの382MBで作った
    こんなところですが、外れでしょうね・・・・

    pagefile.sysは終了時に消しても、起動時に勝手に作るんじゃなかったでしょうか?

    1. juneさん,こんにちは。

      早速ありがとうございます。リンクページ拝見しました。
      なるほど,そういうことなんですね。
      不審なのは,今までにも何度か似たようなことをやったことがあるのに,こういう経験したことがないことなのですが,文中でも「可能性があります。」という表現になっていますし,途中にクリーンインストールが入っているので,juneさんのおっしゃるようにそれが関係するとか,微妙な構成・手順の違いが問題なのでしょう。

      > 0MBになったのは起動ドライじゃないからかも?(2000が終了時か起動時に0にした?)
      普通は,起動ドライブでなくてもpagefile.sysは置けますが,起動ドライブのpagefile.sysで間に合うときには他のドライブのpagefile.sysをクリアする,とかいう機能があるのでしょうか?

      > 最後に正常起動したときは2000がデフォルトの382MBで作った
      これは,おっしゃる通りだと思います。768MBに関してが,私もピンと来ないのですが,これは物理メモリの3倍ですよね。本文中で誤って382MBを最大値と書いてしまいましたが,デフォルトの最大値は3倍だから,768MBはまさしくこの値です。これが関係がしてるんですかね?

  2. こんばんは
    よく分かっていないのに、何となく面白そうだなと(失礼)投稿してしまいました。

    現象としては、多分ですがリンク先の事と同じだと予想してまして・・・
    ところがですね、pagefile.sysに関しましては、スッキリした仮説?が思い浮かびません・・・。

    >起動ドライブのpagefile.sysで間に合うときには他のドライブのpagefile.sysをクリアする,とかいう機能があるのでしょうか?
    これに関しましては、そこまで親切なはずもなく、私の間違いだと思います。
    >デフォルトの最大値は3倍だから
    これに関しましては、可能性有りですね!
    どちらも正常?にWindowsが立ち上がった状態でないときですよね?
    ですので、お化けが出たのかも?(笑)
    結局私にはこれ以上の話の展開は無理です・・・

    FDISK /MBRでも試せてたらもう少し具体的になったかもしれませんね?
    でも、そんなん思い浮かびませんもんね・・・。

    1. こんばんは。

      > よく分かっていないのに、何となく面白そうだなと(失礼)投稿してしまいました。

      いえ,ありがとうございます。間違いなく,リンク先の話と同じだと思います。
      やったことを思い返してみました。一番初めに起こったのはアクシデントだと思うのですが,二度目はUSBドライブから起動したせいで起こったのかもしれません。メッセージは同じで実際に起こったことは違うということです。
      もともと,このLIFEBOOKはUSB-HDDからの起動に(確か)対応してないんです。で,どうやって起動したかというと,TrueImageで認識させておいて,USB-HDDから起動したんですが,このときにはリンク先に書いてあるようなことが起こったのかもしれません。

      > FDISK /MBRでも試せてたらもう少し具体的になったかもしれませんね?

      そうですね。クリーンインストールしたことで,これをやったのと同じことが起きたのかもしれないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください