梅の実もだいぶ大きくなった。

チョウセンヤマツツジエゾヤマツツジチョウセンヤマツツジチョウセンヤマツツジヒナゲシプリムラセイヨウオダマキダイコンネギボウズイキシアヒメキンギョソウシュンギクヤエツバキクリスマスローズビオラシジミバナアイリスアヤメチロリアンランプサクラソウウメ 早いもので,4月も終わりました。明日,5月3日(火)の憲法記念日は旧4月1日です。
 昨年の旧4月1日に「麦秋から,田植えへ。」という記事を書いたのを思いだしました。
 昨年の今頃は一生懸命鳥さんを追いかけていました。今年も狙ってはいるのですが,通勤路とかかわりがなくなったので,少しばかり勝手が違います。
 一昨日も,朝方目の前をアオサギが飛んで行ったので,近くに巣でもあるのかなと思うのですが,見つけられません。昨年記事を書いて以来,いつも気になってみていたのですが,どうやら,うちのあたりでは留鳥のようで,真冬の寒中でも,ときどき川で見かけました。いい加減な観察なので断言はできませんが……
 さて,今日は,現在我が家の庭で見られる花たち(+α)に,全員集合をかけてみました。「春の足音。」で,若葉が出たことを報告した梅の実も,かなり大きくなりました。
 花のほうは,今日咲いている分を撮ったので,盛りを過ぎたのもありますし,ネギや大根の花まで混じっています。(笑)
 それに,八重の椿の花がまだ残っています。例年は気にしたことがないので,こんな時期まであるのが普通なのかどうかわからないのですが,ちょっと長すぎるような気がします。
 例年より肌寒く感じる日が多いように思うのは,やはり正しいのでしょうか。

追記:
 さっき,家のものに聞いたところ,例年,この時期まではあるそうです。どうも,日頃,家の周りをよく見ていないのがバレバレです。(苦笑)
追記2:
 ひとつはオダマキみたい。もうひとつはなんだろう。
追記3:
 もうひとつはプリムラでした。