ラッチの取替

 なんか急に暑くなりましたね。今朝までいい天気だったんですが,昼過ぎから曇ってきまして,今のところ降りそうで降らないという感じです。
 一昨日,帰ってきたらムシトリナデシコにアゲハが飛んでいたので撮ってみました。もう一種,真っ黒なカラスアゲハらしきのも飛んでいたのですが,こっちはミスショット(残念)。花のほうは,ドクダミです。干して,煎じて,ドクダミ茶として飲んだりします。入道草ともいいますね。かゆみ止めとして,入浴剤代わりにも使ったりします。十薬と言って,漢方薬屋さんでは結構な値段ですが,草取りでは厄介者。皆さん,同感じゃないですか。

 で,表題ですが,トイレのラッチが壊れました。普通はレバーハンドルを上へでも下へでも動かせば,引っ込んで戸が開くのですが,下向きが壊れてしまい,開かなくなりました。ついでに,レバーそのものも,下へは動きません。上へ動かせば開くんですが,人間こういうハンドルは下向きへ動かす方が自然ですよね。まっ,だからこそでしょうが,ラッチを外してみると下向きに動かしたときに引っかかる爪が折れていました。さて,替えなくちゃいけません。この間,網戸を張り替えたばかりですが,今度は流石に前のの残りもいただき物もありませんので,近くのホームセンターに行ってきました。ホームセンターにいろいろ売ってるのは知っていましたが,素人が買いに行くのに,口頭での説明では心もとないので,ラッチ部分だけでなく,ハンドルレバーのついている表裏とも全部取り外して持っていきました。

 ホームセンターに行って関係のところをうろうろしたが,持って行った小判型―表示錠(非常解錠付)というらしい―のものが見つからない。店員に聞いてもないという。しかし,よく考えたら壊れているのはラッチだけなので,ここだけ替えられたらいいわけだ。そういうと,バックセットの合うものを探してくれた。「ほかの部分の規格は同じなんだなぁ」と感心して,店員が探してくれているのをボーっと見ていた。「バックセットが55mmみたいだけど,このサイズは在庫がありません」と言われたので,取り寄せてもらうとどのくらいかかるかと尋ねたら,1週間から10日かかると言われた。長いと思った。帰りがけにもう一つの他のホームセンターに寄ってみようと思って,店員に礼を言ってその店を出た。次の店で,55mm,55mmと思いながら探して買って帰った。

 ところが,帰って袋から出して比べてみたら合わないじゃないですかー!! 実物を測ってみたら50mmしかないっ。店員の言ったことを鵜呑みにせずに,店で出して比べてみるべきだった。でも,どこかで気がかりもあったと見えて,ラッチの袋を開けるときに本当にきれいに開けてあったので,もう一度きれいに包装しなおして,取り替えてもらおうと店に電話した。ところが,その店が取引している会社はもう50mmのを作っていないということだった。あちゃー。仕方がないので,返品だけ受け付けてもらうことにした。ちょっと,ずるいけど,勘弁してもらおう。

 次の日,返品方々,さらにもう一軒別のホームセンターに行った。ありましたよー,50mm。よかったー。取り付けて,一件落着。全く右往左往したもんだ。490円の出費であった(笑)。

 ラッチを買うときの注意事項。バックセットの長さと角芯の太さ。あとのところの規格はほぼ一緒みたい。