サブドメインの練習。

投稿アップデート情報  追記(12/13)

図1

 私の独自ドメインはデジロック社のVALUE-DOMAINで取ったものである。まぁ,当初は何より安くがメインだったので,そうなった。今日も今日とて,「ドメイン有効期限のお知らせ」が来ていた。2007年からだから,4年たつわけだ。なんかもっと昔から自鯖はやっていたような気がするんだが,独自ドメインを取ってからはそんなものなんだろう。初めは,790円/年だったんだが,今は980円/年。ドメイン名を使っているだけだから,高いんだか,安いんだか。
 ところで,デジロック社にはXREAという無料レンタルサーバがある。現在,一般公募はしていないようだが,VALUE-DOMAINの独自ドメインを使っていれば,XREAの使用ができる。今まで一度も利用したことがないのだが,今回,ここでサブドメインの練習をしてみようと思い立った。

図2

 https://www.value-domain.com/ からログイン。
 無料サーバーアカウントを取得・作成する。(図1の(1))
 無料アカウント名を決めて,登録ボタンを押す(図2)。その後,メール(XREA.COM NEW SIGNUP)を確認。

図3

 ユーザのコントロールパネルに戻って,DNSレコード/URL転送の変更を選び(図1の(2)),ドメインの設定の変更を行う(図3)。この設定が有効になるまで,少し時間を要するので,注意。

 ユーザのコントロールパネルに戻って,サーバーアカウントの登録・管理・購入を選び(図1の(3)),サーバー設定(図4)をクリックして入室。入室できたら,https://www.value-domain.com/ のほうはログアウトする。【今後は,https://***.xrea.com/www.****.xrea.com/jp/admin.cgi から,ログインする。その場合は,メール(XREA.COM NEW SIGNUP)で送られてきた情報を使うこと。】
 左ペインからマイドメイン利用のドメインウェブを選びドメイン設定。

図4

 Mainにexample.comというように独自ドメインを設定すると,sub.example.comにhttp://sub.example.com/でもhttp://example.com/sub.example.com/でもアクセスできるそうだ。今回は,それは困るので,Mainはblankにし,Sub1にtop.o6asan.comを設定する。

 左ペインから,データベースを選び文字コードをUnicodeで,MySQLのデータベースを作成する。これは後でもいいんだが,ここでやっておこう。

図5

 FTPでアクセスし,top.example.comにファイルをアップロードする。パーミッションについて,一つだけ。アクセスカウンタ用のtxtファイルが,600で使えなかったので,606に。phpはモジュールで動いているはずなんだが,オナーが違う形になっているのかな。今のところ,結果オーライ。

 というわけで,top.o6asan.comに行くと例の瓢箪が見えます。

【注意】 ここを参考にサブドメインをやろうと思う方へ。
 ここでは,自鯖上のサイトは現行のまま,XRE上のサーバでサブドメインを試そうとしている。そのため,図3のようなDNS設定になっている。独自ドメインを一つのサーバ上で動かそうと思う方は,そのあたりちょっと注意が必要である。

追記(12/13):
 図3に追加書き込みをした。このあたりまだまだ勉強不足。