サブドメインの練習。

投稿アップデート情報  追記(12/13)

図1

 私の独自ドメインはデジロック社のVALUE-DOMAINで取ったものである。まぁ,当初は何より安くがメインだったので,そうなった。今日も今日とて,「ドメイン有効期限のお知らせ」が来ていた。2007年からだから,4年たつわけだ。なんかもっと昔から自鯖はやっていたような気がするんだが,独自ドメインを取ってからはそんなものなんだろう。初めは,790円/年だったんだが,今は980円/年。ドメイン名を使っているだけだから,高いんだか,安いんだか。
 ところで,デジロック社にはXREAという無料レンタルサーバがある。現在,一般公募はしていないようだが,VALUE-DOMAINの独自ドメインを使っていれば,XREAの使用ができる。今まで一度も利用したことがないのだが,今回,ここでサブドメインの練習をしてみようと思い立った。

図2

 https://www.value-domain.com/ からログイン。
 無料サーバーアカウントを取得・作成する。(図1の(1))
 無料アカウント名を決めて,登録ボタンを押す(図2)。その後,メール(XREA.COM NEW SIGNUP)を確認。

図3

 ユーザのコントロールパネルに戻って,DNSレコード/URL転送の変更を選び(図1の(2)),ドメインの設定の変更を行う(図3)。この設定が有効になるまで,少し時間を要するので,注意。

 ユーザのコントロールパネルに戻って,サーバーアカウントの登録・管理・購入を選び(図1の(3)),サーバー設定(図4)をクリックして入室。入室できたら,https://www.value-domain.com/ のほうはログアウトする。【今後は,https://***.xrea.com/www.****.xrea.com/jp/admin.cgi から,ログインする。その場合は,メール(XREA.COM NEW SIGNUP)で送られてきた情報を使うこと。】
 左ペインからマイドメイン利用のドメインウェブを選びドメイン設定。

図4

 Mainにexample.comというように独自ドメインを設定すると,sub.example.comにhttp://sub.example.com/でもhttp://example.com/sub.example.com/でもアクセスできるそうだ。今回は,それは困るので,Mainはblankにし,Sub1にtop.o6asan.comを設定する。

 左ペインから,データベースを選び文字コードをUnicodeで,MySQLのデータベースを作成する。これは後でもいいんだが,ここでやっておこう。

図5

 FTPでアクセスし,top.example.comにファイルをアップロードする。パーミッションについて,一つだけ。アクセスカウンタ用のtxtファイルが,600で使えなかったので,606に。phpはモジュールで動いているはずなんだが,オナーが違う形になっているのかな。今のところ,結果オーライ。

 というわけで,top.o6asan.comに行くと例の瓢箪が見えます。

【注意】 ここを参考にサブドメインをやろうと思う方へ。
 ここでは,自鯖上のサイトは現行のまま,XRE上のサーバでサブドメインを試そうとしている。そのため,図3のようなDNS設定になっている。独自ドメインを一つのサーバ上で動かそうと思う方は,そのあたりちょっと注意が必要である。

追記(12/13):
 図3に追加書き込みをした。このあたりまだまだ勉強不足。

「サブドメインの練習。」への6件のフィードバック

  1. こんばんは。
    このお話は、とても興味深いです。
    独自ドメインo6asan.comでは、o6asanさんが立てているサーバにアクセスするんですよね?
    XREAでは、サブドメイン作成は、いくつでも自由にできるのかな?
    サブドメインは、XREAのサーバというところが驚きです。
    とすると、o6asanさんのサーバ内では、自由にサブドメインをつくれないということでしょうか?

    XREAは、cherrytiger さんもお使いでした。

    1. りりさん,こんばんは。

      > XREAでは、サブドメイン作成は、いくつでも自由にできるのかな?

      無料サーバの場合,デフォルトだと20個みたいですね。

      > o6asanさんのサーバ内では、自由にサブドメインをつくれないということでしょうか?

      いえ,作れます。サブドメインを作るためには,サーバの設定が必要です。
      我が家は,自鯖ですから,設定を変えてやればいいだけです。
      現在私は,自鯖でサブドメインを使える設定にはしていませんが,それを直せば,いくつでもサブドメインを作ることは可能です。

      前にhttp://o6asan.todos.ne.jp/o6asanblog/2010/12/post.html
      h ttp://o6asan.todos.ne.jp/o6asanblog/
      h ttp://todos.ne.jp/o6asan/o6asanblog/
      のどちらでもアクセスできるという話をしましたが,これができるというのは,xserverもその設定になっているはずです。

      今回,サブドメインの練習をXREAでやってみたのは,続きがありまして,WordPressのネットワークの勉強をしてみたかったからなんです。これについては,次記事で書いていきます。

      確認しましたら,cherrytiger さんは,有料版をお使いのようですね。

  2. とすると、ドメインはo6asanさんのサーバで、サブドメインは、XREAでも、o6asanさんのサーバでもどちらでも良いと言うことになるのでしょうか?
    もっと言えば、XREA以外のサーバでも、サブドメイン設定が可能なのでしょうか?

    o6asanさんのサーバの場合、DNSの設定とかで、可能になるのかな?

    1. りりさん,おはようございます。

      「ネットワークの作成。」のほうで,独自ドメインでこれをやるなら,「a *.独自ドメイン」の設定が必要と書いてありますが,これがDNSサーバへの登録です。私はVALUE-DOMAINの無料DNSサーバを使っています。

      独自ドメインを使う場合,
      (1) 独自ドメインを手に入れること
      (2) 独自ドメインをDNSサーバに登録すること
      (3) サーバ上にファイルをアップすること
      が必要です。

      私がこれまで伺ったりりさんからのお話だと,お使いのXSERVERでは,何となく,(2)をXSERVERのほうがやってくれるように思えます。そのせいで,りりさんが,今回の話を理解しづらくなっているのでしょう。

      ワイルドカード・サブドメインを使うには,Webサーバソフトウェア(Apache,IISなど)上での設定と,DNSサーバ上でのワイルドカードの設定が必要です。

      私は,VALUE-DOMAINの無料DNSサーバを使っているので,その書式に従って設定をしているのですが(図3参照),自宅サーバについての行の@マークがポイントです。自鯖のApacheの設定を変えたうえで,ここを*にすれば,自鯖でサブドメインが使えるようになります。現在の設定では,一切のサブドメインが禁止になっています。
      topの行については,IPをXREAのサーバのものにしてあります。ここに,topと書いてあると,o6asan.comというドメインではtop.o6asan.comというサブドメインしか使えません。topしか使う気のない練習ですから,こうしました。

      > もっと言えば、XREA以外のサーバでも、サブドメイン設定が可能なのでしょうか?

      そこのDNSサーバを使える権利を持っていて,その会社でその独自ドメインの使用ができれば可能でしょう。一般的には,その独自ドメインを持っていない人が勝手にいろいろなサブドメインを作れないように,ドメイン会社は管理をしているはずです。そう信じたい。まぁ,どこにもセキュリティホールはあるものですが……

  3. こんばんは。
    (2) 独自ドメインをDNSサーバに登録すること
    >お使いのXSERVERでは,何となく,(2)をXSERVERのほうがやってくれるように思えます。

    はい。レンタルサーバは、そうしていることが多いかなと思います。
    うちの場合、サブドメインを登録すると、自動的にドメインフォルダーの中に、そのサブドメインフォルダーができます。その登録までの時間かもしれませんが、数時間から48時間以内と言われています。
    でも、今までの様子では、サブドメインを設定して、あれこれファイルをアップしたりしているうちに、一時間もすれば、サブドメインのURLで表示されています。
    大元のドメインのフォルダーの中以外には、サブドメインは設定できない仕組みです。

    さくらサーバも同じような感じですね。
    http://support.sakura.ad.jp/support/manual/rs/setdom_a.shtml

    無料で使えるDNSサーバというものがあるというのが、驚きでした。
    http://www.domainmatome.info/modules/smartsection/item.php?itemid=14

    1. りりさん,こんばんは。

      URLが入っているせいで,承認待ちになっていまして,今承認して表示されるようになりました。

      > 無料で使えるDNSサーバというものがあるというのが、驚きでした。

      まぁ,Value-Domainの場合は,無料とは言っても,Value-Domainやデジロック社の他のサービスに全く無関係だと使えないんですが……

      XREAについても,初歩的なサポートはない代わりに他のところに比べれば,自由度は高いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください