本家のお世話-#13。(下準備-3)

投稿アップデート情報  追記(2012/1/1)

 前稿で「ここからは,Apache等のサーバソフトのアップデートにかかる。」と書いたんだが,考えたらウイルスバスターの件があった。
 2011から独自のファイアーウォールがなくなったウイルスバスターにおいては,「Windowsファイアウォールの保護機能を強化するファイアウォールチューナー」という機能がついたわけだが,これはWindowsファイアウォールをもとにしているので,動きが表面上よくわからず使いにくい。どうせなら,バスター自体の使用をやめるかということも考えたのだが,サーバ以外は「ウイルスバスター・クラウド」+「ファイアウォールチューナー」でも問題ないし,バスターの有効期限が来年の7/31まであるし,というわけで,ファイアーウォールにはZoneAlarmのFree版を使うことにした。

 でもって,http://www.zonealarm.jp/security/ja/free-upgrade-security-suite-zonealarm-firewall.htmのFree版を拾いに行ったんだけど,日本語版へのリンクが切れていた。で,日本語版でないなら,かばさんのところから落としたほうが使いやすいやということで,zaSetup_101_065_000.exeを落としてきた。

 ウイルスバスター2010のパーソナルファイアーウォールを無効にして,Windowsファイアウォールのみ有効の状態で,zaSetup_101_065_000.exeをインストールして,k本的に無料ソフト・フリーソフトのZoneAlarmのページを参考に基本的な部分だけ設定。後は,サーバに対しての設定だから,サーバソフトをアップデートしながらぼちぼちやっていくつもり。

 上のことが済んでから,ウイルスバスターを2012クラウドにアップグレード。いつものことながら,SpywareBlaster・Spybot – Search & Destroy・Malwarebytes’ Anti-Malwareはひとまず,アンインストール。そうしないとアップグレードできないからね。アップグレード後,SpywareBlaster・Spybot – Search & Destroy・Malwarebytes’ Anti-Malwareをもう一度インストール。ついでに,サーバ内をフルスキャンしておいた。何も見つからなかったけど。

追記(2012/1/1):
 実は,本家のお世話-#14。の追記に書いたことのせいで,ZoneAlarm10のFree版を使うのはあきらめた。ということで,現在サーバ機のファイアーウォールとしては,COMODO Firewall Free Versionを使っている。