本家のお世話-#23。(WordPress3.3.1へアップデート)

投稿アップデート情報  追記(2/1)

 1/4にWordPress 3.3.1 セキュリティおよびメンテナンスリリースが出て,ページを見に行ったら,その日は日本語版は今準備中ですのでしばらくお待ちください,とのことだった。

 で,1/7の今日になっても,ダッシュボードのアップデートのところに,日本語版の情報が表示されない。XSSの脆弱性の修正も入っているというアナウンスだったので,気になって上記のページを再度見に行ったら,WordPress 3.3.1 日本語版をダウンロードのリンクが追加されていた。いつ追加されたんだと,ファイルをダウンローダで引っ張ってみたら,ファイルそのものの日付は,1/4のようだ。ということは,珍しくもダッシュボードのアップデートには,情報が出ないということなのだろうか。

 まあ,たまには,手動もいいじゃないのというわけで,久しぶりに手動でアップデートをやってみた(爆)。

 まず,何はさておき,元ファイルとデータベースのバックアップをする。やらなかったときに限って青ざめるようなことが起こるので,絶対にサボってはいけない作業である(笑)。

 その後,落としてきたzipを展開してファイルの差し換え。無事完了。不具合なし。

 手動でやらなかったら気づかなかったこと。フィード関係の以下の6個がなくなっていた。
    wp-atom.php
    wp-commentsrss2.php
    wp-feed.php
    wp-rdf.php
    wp-rss.php
    wp-rss2.php

追記(2/1):
 XREAのフリースペース。で書いたように,XREAにWordPressをインストールしてシングルサイトを作った。今日気づいたのだが,こっちのサイトでは,ダッシュボードの「WordPressの更新」のところに WordPress3.3.1–ja の情報が出ている。本家との違いは本家はマルチサイトということだが,もう一つ違うのは,本家の親サイトの言語が英語になっているということだ。インストールしたファイルそのものはどちらも同じ日本語版なので,更新情報が親サイトの言語設定に引きずられて表示されているのではないかと思う。
 親サイトの言語設定を変えてみれば,検証はできると思うが,設定を変えて本家がおかしくなるのが怖いので未検証である(爆)。