お山の石楠花。

 今日は,いい天気だったので,毎年見逃す石楠花を見に,お山に行ってきました。本日は,幸駅の駐車場に車を置いて,英彦山花園を経由して奉幣殿まで,歩いて行ってきました。往復2時間もかかってしまいました。何しろ,花を見つつチンタラ歩きますので,やむを得ないところ(笑)。

 しかし,花園の石楠花,もうきれいでしたヨ。花園の外にもいろんな花が咲いてましたしね。花園の「シャクナゲまつり」は,もうちょい先の予定ですが,十分行った甲斐がありました。まつりのころは,結構な人出になるらしく,人ごみの苦手は私は避けてます。

 おみくじも買ったし。写真をご覧くだされ。
 

英彦山花園 CIMG3612 CIMG3615
CIMG3617 CIMG3618 CIMG3619
CIMG3620 CIMG3621 CIMG3622
CIMG3624 CIMG3626 CIMG3631
CIMG3632 CIMG3633  

「お山の石楠花。」への4件のフィードバック

  1. o6asan さん こんにちは。
    ご無沙汰しています。

    シャクナゲ綺麗ですね。

    お花は気持ちをホンワカさせてくれますねえ。

    私の自宅前の畑には夾竹桃が有りますけど花はもう少し先みたいです。

    1. FHさん,こんにちは。

      こちらこそ,ご無沙汰しております。

      > お花は気持ちをホンワカさせてくれますねえ。

      そうですね。おっしゃる通りだと思います。

      今日は,昨日の晴天が嘘のような雨で肌寒いです。
           古人無復洛城東
           今人還對落花風
           年年歳歳花相似
           歳歳年年人不同
      という詩がありますが,近ごろ我が家の梅花を見ていますと,花さえも「歳歳年年花不同」と思えます。私たちの宇宙の年齢は138億歳だそうです。気の遠くなるような数ですが,それでも有限なんですね。いつかは滅びるということです。その中で,どう生きるかということですが,どう生きても小さなことに変わりなければ,楽しく仲良く生きていけないのでしょうか。

      生き物の遺伝子というものは,自分が生き残るためにはどんなことでもするそうですが,どうせ滅びるものなら,生きる間くらい気高く行けないものかと思うこのごろです。

      なんか,コメントから遠く離れて愚痴ってしまいました。ご寛恕ください。

  2. o6asan さんゑ

    >今日は,昨日の晴天が嘘のような雨で肌寒いです。

    福岡も雨ですか。
    こちら京都は15時ごろから降り始めまして今もシトシト雨です。

    >私たちの宇宙の年齢は138億歳だそうです。気の遠くなるような数ですが,それでも有限なんですね。いつかは滅びるということです。

    宇宙がどこまで膨張したのちにいつから縮んでいくのか誰も解っていませんねえ。
    宇宙の誕生からすれば人類が誕生したことなぞ短いものです。

    >どう生きても小さなことに変わりなければ,楽しく仲良く生きていけないのでしょうか。

    ホンマニねえ そのようになれば世の中、揉め事は無くなるのですが。
    シガラミばかりでして。

    1. こんばんは。

      夜になると,めっきり冷えてきました。
      愚痴におつきあいいただき恐縮です。思うようにいかないのが,浮世ですよね。(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください