本家のお世話-#77。(WordPress3.6.1へアップデート)

 2・3日前に, WordPress 3.6.1 メンテナンスとセキュリティのリリースが来てたんでアップデートをやったんだが,ついでに, xrea の s370 と @pages の www39 でもアップデートしたら, @pages の www39 のほうで少し様子が変わっていた。

 しょっぱな,アクセスしたら,「データベース接続確立エラー」が表示されて,えっ。
 考えてみたら,この間うちから,【@PAGES】【お詫び】ユーザ情報流失に関するお知らせ 2013.08.28【@PAGES】【お詫び】ユーザ情報流出に関するお知らせ【第2報】2013.08.29 ナンチャラがあったときに,「データベースのパスワードも変えておいたほうがいいですよ」と言われて,パスワード変更したのに, wp-config.php の中の記述を変えてなかったんだった。テヘヘッ。
 それを直したら,当然ながらあっさり,O.K.

 ダッシュボードに入ったら,上部に「WordPress の自動更新に失敗しました。再度、更新を行ってみてください。」メッセージが出ていて,「なんだろう」と思ったが,まずは溜まっていたプラグインの更新を先に行った。いつも失敗する Jetpack の更新もスンナリ。ホーッと,思ったので, WordPress3.6.1 の自動更新をやってみたら,データベースアクセスのための設定がいらなくなっていた。しかも,あっさり,更新完了。

 ここにいたって,「なるほどな」と思った。  @pages の www39 においては,今後, WordPress 本体の更新はサーバ側がやってくれるということなんだろう。今回は,「データベース接続確立エラー」が出るような状態だったので,「WordPress の自動更新に失敗しました。再度、更新を行ってみてください。」が出たわけだ。この推測,間違っていないよね。

 ロリさんのことなんかも関係あるんだろうか。それとも,以前から計画済みだったのか。セキュリティ面からいうといい話だが,ブログが動かなくなっちゃったりするユーザがいたりして,サポートが大変だろうな。でもまぁ,その辺をきっちりやっていくのは,今後の生き残りのためには,大事なことなんだろう。一ユーザとして,陰ながら,ご健闘をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください