本家のお世話-#81。(WordPress3.7へアップグレード)

投稿アップデート情報  追記  追記2(10/28)  追記3(11/5)  追記4(2014/6/6)

 WordPress 3.7 “Basie” の本家版が 10 月 24 日に出たので、日本語版を待っていたのだが,先ほど出た。アップグレードということで, WordPress Codex 日本語版 Version 3.7 ももう出ている。

 いつものことだが,マルチサイトの親の言語のせいか日本語版のアップデート情報が表示されない。 wordpress-3.7-ja.zip をマニュアルダウンロードして,アップグレード。

 wp-includes フォルダに certificates フォルダが増えていた。中には, ca-bundle.crt が一枚だけ。中をのぞいてみたら, Mozilla からのようだ。以下のようなことらしい。
————————————————————————————————————————–
  ##
  ## ca-bundle.crt — Bundle of CA Root Certificates
  ##
  ## Certificate data from Mozilla as of: Sat Dec 29 20:03:40 2012
  ##
  ## This is a bundle of X.509 certificates of public Certificate Authorities
  ## (CA). These were automatically extracted from Mozilla’s root certificates
  ## file (certdata.txt). This file can be found in the mozilla source tree:
  ## http://mxr.mozilla.org/mozilla/source/security/nss/lib/ckfw/builtins/certdata.txt?raw=1
  ##
  ## It contains the certificates in PEM format and therefore
  ## can be directly used with curl / libcurl / php_curl, or with
  ## an Apache+mod_ssl webserver for SSL client authentication.
  ## Just configure this file as the SSLCACertificateFile.
  ##
————————————————————————————————————————–

 今回のアップグレードにおいて,エラーはなかったが, “o6asan’s netradi” について,以下のような注意が出た。

  注意: https://MySiteName の更新の際、問題が発生しました。サーバーがサイトに接続できない
  かもしれません。エラーメッセージ: SSL certificate problem: self signed certificate in certificate chain

 しかし,アクセスできるし。 “SSL certificate: self signed certificate in certificate chain” ということでは,全サイト同じなんだが, o6asan’s netradi では streaming server を使っているせいだろうか。新バージョンの WordPress には,上記のように, “Bundle of CA Root Certificates” がついた。ということは,これを使って証明書を作り直すべきかなあ。今のところ,未着手。詳しい方がいらっしゃったら,ご教示ください。

 まっ,とにかく完了。

追記:
 少し気になっている version3.7 の新機能がある。自動アップデートのことだ。しかし,まあ大丈夫かなとも思っている。自動アップデートはメンテナンス&セキュリティリリース用だから,そんなマイナーアップデートでは,日本語版とグローバル版とで違いはないから自動更新されても,多分無問題だろう。

追記2(10/28):
 書き忘れ。 xrea の s370 と @pages の www39 でもアップグレードした。両方とも,全く問題なし。 @pages の www39 は前回あたりから,早くなったよ。

追記3(11/5):
 ca-bundle.crt について新記事を書いた。

 ところで,もし, “注意: https://MySiteName の更新の際、問題が発生しました。サーバーがサイトに接続できないかもしれません。エラーメッセージ: SSL certificate problem: self signed certificate in certificate chain” という注意の出る方がいたら, Oiram の回避策 PDF版を試してみてください。英語ブログのほうで,彼に情報をもらいました。

追記4(2014/6/6):
 WordPressでの「SSL3_READ_BYTES:sslv3 alert handshake failure」を解決というのを書いた。

Google AdSense。

 左横に現れた黒い空白,ナンダッと思うでしょう。実は, Google AdSense に申し込みしてみた。知り合いのサイトが使っていて,ちょっと好奇心とちょっと欲と道連れ(汗)。

 大体こういうたぐいのことって,初め食いついても,続いたためしのない私なのだが,あまり手間がかからなそうな印象なので,つい,食指が動いた(爆)。

 申し込み完了で,「お申し込みを受け付けました。審査完了までしばらくお待ちください。」というページが表示される。1次審査の返事はすぐ来たが,ちゃんと広告が表示されるようになるまで,1週間くらい審査にかかるらしい。さて,どんな広告が表示されるか,興味津々。本当に,記事に関係ある広告が,表示されるのだろうか。