Google AdSense-#2。

投稿アップデート情報  追記

 Google AdSense なんだけど,もう二次審査通過の知らせが来て,ビックリ。余り早すぎて心の準備ができてないよぉー。

    お客様

    Google AdSense にお申込みいただきありがとうございます。
    2 次審査が完了し、これをもちまして、お申込みの審査は全て完了いたしました。
    48 時間以内には広告の表示が開始されます。

なんだってさ。どんな広告が出てくるんだろう。興味津々。 Google がうちのサイトをどんな種類のものって見てるかがわかるんだよね。ドキドキ。

追記:
 さっきこの記事を書いたとき(7:56)には出ていなかった広告が,48時間どころか,もう出てるー(今,8:55)。まぁ,以内だから。とはいうものの,再度びっくり。Google からの連絡メールの日付の時刻は 2:24 だったんだよ。でもって,やっぱり, PC 関係の広告だね。当然というか,つまんないというか。

 しかし,個別のページを見たら,「車庫の屋根にアオサギが……」のページには「住友林業の木造平屋住宅」,「待ちかね望月。」には何も出てきていないとか,結構おもしろいなぁ。

 「待ちかね望月。」にも広告が出た。しかし,「おしゃれなWPテーマ」って,関係なさすぎ。よっぽど,困ったんかいな(爆笑)。と思ったが,いろいろ見てるとそういうわけでもないようだ。何種類かで,回してる感じ。個別ページの内容に即してではなく,このサイトでは,こういう広告って,決めてるのかな。

「Google AdSense-#2。」への2件のフィードバック

  1. o6asanさん、Google AdSenseはサイトの内容より、閲覧者ブラウザの履歴などと関連しているようです。今日、クレマチスとか検索したので、左の広告はクレマチスの鉢植えとか、少し前にリフォーム会社とか検索したことがあるので、それも出てきました。ですから、閲覧者個々に、Google AdSenseが出すものは違うようです。
    個人のブログの広告なども、直近にネット通販しようと探したものがどんどん出てきますから、同じような方式なのかな。

    1. なるほどです。
      いろんなところで,気付かずに Google の世話になっている毎日ですから,見ている方の行動に即した広告が出るというのもあるんでしょうね。振り返って考えてみると,怖い気もします。 Google 以外の方式は,どうなのか知りません。

      そういえば,日本語ブログには日本語の,英語ブログには英語の広告を出すにはどうすればいいのかを調べているときに,ユーザの閲覧記事に応じた言語のものが表示されるようなことを書いてあるヘルプがありました。もちろん,サイトごとに言語設定することは可能らしいんですが,それを全くやらなくてもある程度はやってくれるらしいんです。方式からして,どうなっているかを自分で確認するのは無理みたいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください