速さにたじろぐ。

 何の速さかというと,変化の速さ。ここのところ,いろいろと,変化の速さにたじろぐことが引き続いちゃって。語るに落ちるね。ハハ。

 ひとつ目は, F-12D(らくらくスマートフォン)の LINE 対応の話。
 先日,知り合いに, F-12D で LINE を使うにはどうしたらいいのかと聞かれた。何しろ,ラクラクかタイヘンかは問わず,いまだにスマホを持っていないので(大汗),ググってみた。ところが,ページごとに出来るとか出来ないとか,書いていることが違う。書いた方がいい加減なのではなく,どうも時々刻々と対応状況が変化しているらしい。

 最終的にぶち当たったのは,「らくらくスマートフォン:F-12D、F-08EにLINEが対応」というページ。なんと,10月30日から対応したんだって。というわけで,このページにあるように,「d メニュー」からあっさり。ホーッ。
 で,もひとつビックリなのが, LINE の下のほうに書いてあった「一般の携帯電話でもご利用が可能です。」というセリフ。一応,やってみたよー。例の SH906i で。できちゃった。もっとも,使える機能は限られてて,いちいち,ネットに接続しなければいけないし,面倒なので,すぐにやめちゃったけど。何しろ,ガラケーはパケ・ホーダイにすらしていないから,うっかりネットをやりすぎると,物入りなのだ。私には, L-09C という強い味方がいるからね。実は,最近は他の機種と比べてそれほど強いとも言えないけど(苦々ッ)。ヤッパうちのあたりでは,捨てがたいよ。

 ふたつ目は,ケータイのカメラの性能。もっとも,残念ながら自分のではない。
 テレビを見ていたら,がケータイ(多分スマホ,チラ見で機種不明)で星空を撮っていた。ケータイだよ,ケータイ。しかも,かなりちゃんと写っていて,オドロキ。御嶽山の山小屋の外とかで,確かに暗さもあって星がしっかり見えてるところだったけど。

 このブログに,一番初めにお月さんの写真を載せたときに, june さんから「望遠なんて持っていないし・・・。」というコメントをいただいたが,これがウチらの世代では普通の反応。お月さんを撮影した私自身も,「へえーっ,コンパクトデジカメで満月が撮れるんだ!!」と感無量だったもの。

 それが,いまやケータイで星空だよ。たじろいでも無理ないでしょ。

 みっつ目は,「本格的に日本を襲い始めたAPT」。
 これは,マイクロソフトの「2013年11月のセキュリティ情報」の中にある MS13-090 がらみ。前の2つはありがたい話だけど,これは嬉しくないねぇ。
 今までは,ゼロデイがあっても,結構日本は蚊帳の外ってことが多くて,ノホホンとしてても割と大丈夫だったってことがあるんだけど,どんどんそうではなくなっている。この間も書いたけど,いつまでついていけるのかなあ。もともと少ない自信が,日々目減りしていく今日この頃なのであります(爆)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください