KeyPasoに手持ちのVista Businessを入れてみた。

投稿アップデート情報  追記(3/19)  追記2(2014/10/16)

 KeyPaso に手持ちの Windows Vista Business を入れてみた。 KeyPaso は昔クイックサンで買ったもので紹介では Elite II と書いてあった記憶があるのだが,今回調べてみたら, Elite 4 みたいだ。

 KeyPaso は茶の間の PC として使っていたのだが,動画を見るときにフリーズばかりで使用に堪えないので,お払い箱にした。しかし,まだ動く。これを自分用の動画見 PC にしようと思って,弄ってみた。 Windows XP は 2014/Apr/8 UTC まででサポートが終わるので, OS は手持ちの Windows Vista Business に変えた。 VIDEO & GRAPHICS については, Built-in にしても RADEON 9200 SE PCI にしても力のなさは否めないが, RADEON には TV-Out があり, Built-in にはないので,ディスプレイの関係で入れ替えるというか, Built-in を無効にして, RADEON のほうを使うことにした。

 スペックはこんなものである。
 

 
インストールされた OS Windows XP Professional SP3 Windows Vista Business SP2
CPU Intel(R) Celeron(R) 2.40GHz (Northwood-128) Socket 478 mPGA
メインボード SiS-650
メモリ 2GB (1GBx2) PC2700 DDR SDRAM(166 MHz)
システム BIOS Phoenix Technologies LTD ver. 6.00 PG 2003/04/04
VIDEO & GRAPHICS Built-in SiS651 RADEON 9200 SE PCI
ネットワーク SiS900 NIC
オーディオ SiS 7012 Audio Device
USB 2.0 SUPPORT USB 2.0 ポート 4個
iLINK IEEE-1394 1394 ポート 2個

 クリーンインストール後にデバイスマネージャにあった黄色の「!」マークは SiS 7012 Audio Device についての1個だったが,これ用の新しいドライバは存在しないようだった。最終的に Windows XP (x86) 用の a12112d.zip で使えることがわかった。インストール後も,互換性ナンチャラのメッセージが出るけど,無視。

 電源オプションは「高」,お約束の Aero は off ,なにしろエクスペリエンス インデックスのグラフィックスの値が 1.9 なんだもの。解像度は,茶の間の 50インチモニタとは違うので最低の 800×600 を選択。状況は,かなり改善したが,まだ,フリーズする。結局, RADEON 9200 SE PCI のドライバをあきらめて標準 VGA グラフィックアダプタのドライバにしたら,どうにか落ち着いた。書き忘れるところだったが,インストール前に,ファンやCPUの掃除はした。

 というわけで, KeyPaso は,今,寝室にある。まあ,満足。

追記(3/19):
 VL-17VS2 を使おうと,努力した話を書いたので,興味があれば,そちらもどうぞ。「富士通 30 ピン ディスプレイ コネクタ —>> DVI-D。

追記2(2014/10/16):

 昨日の Windows Update 後,突然音跳びするようになった。ドライバは,昨日までは a12112d.zip 由来のものを使っていた。最終的には,どこで手に入れたか忘れた,すごく古い Avance AC’97 Drivers for SiS を入れたらよくなった。どこで手に入れたかはっきり覚えてないが,古さから考えると, KeyPaso についてたドライバ CD のものじゃないかと思う。