本家のお世話-#94。(PHP5.5.9へアップデート)

 Feb-06 00:36:12UTC に PHP5.5.9 が出た。

 ChangeLog によれば,十数個のバグフィックスが含まれているが,そのうちのいくつかは OPCache に関連している。というわけで,早速,アップデートした。

 いつもどおり,我が家用 (Windows7HP+SP1(x86)) として,VC11 x86 Thread Safe 版の php-5.5.9-Win32-VC11-x86.zip を落としアップデート。 VC11 がいるので,インストールがまだの場合は PHP のコンフィグの前に vcredist_x__.exe を入れておく必要がある。

 php.ini-production には何も変更はなかった。

 php5apache2_4.dll はオフィシャルバイナリに含まれているので,新旧のファイルを入れ替えて php.ini を放り込み, Apache をrestartするだけ。

 新規に導入する方は,必要なら「Windows7上にWamp系WebServerを建てる-#2。」を参考にしてください。

「本家のお世話-#94。(PHP5.5.9へアップデート)」への2件のフィードバック

  1. こんにちは今回はうちもバージョンアップ早かったです。
    早く2.4で試してみたいです。

    CentOS7いつになるのか・・・。

    1. くりくりさん,こんにちは。

      > こんにちは今回はうちもバージョンアップ早かったです。

      2.2上のphp55w-commonの5.5.9の話ですね。

      > CentOS7いつになるのか・・・。

      2/7の話でも,RHEL7BETAについてみたいですから,まだ,時間がかかりそうですね。A New and Improved Installation Experienceというのを見つけました。インストーラが変わることをかなり自慢してるみたいに思えます。文章だけでは,実感がわきませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください