富士通 30 ピン ディスプレイ コネクタ —>> DVI-D。

投稿アップデート情報  追記(4/7)

30 ピンプラグの形
図1 30 ピンプラグの形
 手元に, FMVH70K7V (実は,これも,もらい物PCなのだ)に付属していたディスプレイ(VL-17VS2)がある。本体は,もうとうに壊れているが,前には,サーバ機として使っていたこともある。このディスプレイ,地デジが始まってから,テレビ用モニタとして使ってきた(←もちろん,地デジ用チューナーは別にある。でないと,見れないもん。)。 KeyPaso に Windows VISTA を入れて以来,このディスプレイを PC モニタとしても使いたいなと思っていた。足を引っ張っていたのは,図1のような特殊な形のプラグである。
 
 ところが,1月2日に,
・ 「NEC F17W21」をDVI端子で使えるように改造する
・ ディスプレイケーブル変換アダプター配線図

3日に,
NECのF17W11の専用デジタル接続端子(30 pin)を通常のDVI-Dデジタル端子に変換しましたのでその記録です。
と,3ヶ所も関連の記事を見つけてしまった。

 KANさん からも,コメントで,以下の2カ所を教えていただいた。
・ Fujitsu 30 pin Display to DVI (魚拓です)
・ 富士通17インチ液晶モニタ(30ピンコネクタ)改造記録

図2 34本も入ってた
図2 34本も入ってた
 俄然,意欲が高まったのだが,御存じのように風邪をひいてしまって,実際に着手したときには,1月16日になっていた orz。
 
 初手としては,30 ピン コネクタの導通チェックをした。1本のケーブルになんと 34 本も線が入っていた(図2), grrrr。だからというわけでもないが,これに1か月以上かかってしまった。主として,体調のせいだが,テスタを使うのが,ものすごく久しぶりだったせいもあるのだろう。次にやった DVI-D ケーブルの導通チェックは,1日で済んだ。若干本数は少ないものの,差,大きすぎ(苦笑)。
 
 この間,ずっと, FHさんとこで相談に乗ってもらった。転載許可をいただいたので,関連する部分をまとめて,ここに載せさせていただく ⇒  「FHの掲示板」
 
 最終的に,こんな結果が得られた: 富士通 30 ピン ディスプレイ コネクタ ピンアサイン(PC 側)。
 
図3
図3

*** では,作業!!

  1. 結果の表を見ながら,結線。ここでの絶縁手段は,熱収縮チューブ(図3)。
    [注1] FHさんに,熱収縮チューブをうまく使う方法を,教えていただいた。熱収縮チューブの使い方
    [注2] USB でリモコンが使えるようになるという情報があったので,つないでみたが, FMVH70K7V 付属のリモコンは, PC からは使えなかった。ほかにも,何か必要なことがある模様。
  2. 図4
    図4
    もともと被覆されていた線については,アルミホイルでくるんだのち絶縁テープを巻いておく(図4)。
  3. 図5
    図5
    最後に,全部まとめて絶縁テープを巻く(図5)。

 
 
 
 でもって,結果。おーっ,よく見える。
 任務完了。バンザーイ。と思ったんだが,後日談があるのだ(号泣)。

追記(4/7):
 書き忘れたが,当該ディスプレイ(VL-17VS2)のケーブルは,ストレートケーブルではないそうだ。今回,私が調べたのは, PC 側なので,ディスプレイ側を扱う場合に,ピン番号は役に立たない。ただ,考えたら中の線の色分けにも規格があるだろうから,その色分けを頼りにすることはできるかもしれない。

「富士通 30 ピン ディスプレイ コネクタ —>> DVI-D。」への10件のフィードバック

  1. o6asanさん こんばんは。

    いつもお助けいただきましてありがとうございます。<感謝>

    早速お纏めになられたのですねえ。
    <ハヤッ!>

    後談も楽しみにしております。

    1. FHさん,こんばんは。

      こちらこそ,いつもありがとうございます。

      また,毎度,毎度,掲示板を長々と使わせていただきまして(汗)。

      > 後談も楽しみにしております。
      これ,どうなりますやら。成功して,ちゃんと所期の目的が果たせる状態に復帰するとよいのですが。
      品物待ちでございます(爆)。

  2. おはようございます。

    うちの地方は暖かくなったり寒くなったり今春一番で風が強い。
    桜なんでしょうか?そんなものもちらちらと咲いてました。

    もう春なんですね

    1. くりくりさん,おはようございます。

      今日は,お彼岸のお中日ですね。こんなに温暖化どうこうという時代になっても,お中日ごろになると暖かくなって,「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉を思い出します。

      福岡の桜も,19日開花ということらしいですが,我が家の庭の木では,まだ,1輪も開いていません。梅は,散ってしまいましたが,桜は,今暫しというところです。

      今のところ,我が家には,桃と杏が残っています。
      桃の花杏の花

      こちらでも,火曜と木曜では10℃も差がありました。お互い,体調に気を付けましょう(笑)。

  3. こんにちは
    ここ最近の週末は家にひきこもっていたんですが、
    上記の画像をみましたら、リアルで春を感じたくなりまして
    3つの市をドライブしましたが
    全然咲いていませんでした・・・・。
    強いて感じたのは風がつよかっただけという落ち(w

    春はもうちょい先のようです。
    寒暖差がありますから体調管理しっかりしないといけませんね。

    1. くりくりさん,こんばんは。

      > 全然咲いていませんでした・・・・。
      せっかくのお出かけでしたのに,それは残念でした。桃や杏は,木そのものが,桜などより少ないでしょうから,街部では,なかなか見られないのかも。

      > 春はもうちょい先のようです。
      今日の風は,強くなかったですが,冷たかったです。着るものに気を付けないといけませんね。

  4. o6asanさん こんばんは。

    いつもお世話になりまして有り難うございます。

    今日は春分の日でしたがこちら京都は寒かったです。

    さて、今回お世話になっております我掲示板でのお話をhtml化することを考えていますがご了承いただけますでしょうか?。

    お題は <o6asanさん奮闘記><VL-17VS2の30pin→DVI改造> とする予定です。

    不具合ならばお知らせくださいませ。

    1. FHさん,おはようございます。

      どうぞ,どうぞ。
      如何様にもお使いください。しかし,<o6asanさん奮闘記>とは,照れくさい題名ですねぇ(汗)。

      昨晩,KANさんから,o6asanの掲示板に,初書き込みをいただきました。お返事を書きましたが,どうも,ちゃんとした掲示板と違い,返事が目立たないので,これも何とかしたいです。

      あちらも,こちらがつながらないときのために,ちゃんと使えるようにしていかないといけないですが,PukiWikiに慣れるまで,前途多難です。

      > 今日は春分の日でしたがこちら京都は寒かったです。
      泳ぎの帰りに―夜9時ごろですが―道端の温度計は,なんと,2℃でした。この間(火曜日)の帰りには,17℃もあったのに。
      お中日は過ぎたとはいえ,次は「花冷え」ですから,体に気をつけないといけませんです。

      今朝も,寒いです。

      追記 (2016.7.1):
      PukiWiki 版の o6asan の掲示板はもうありません。 KANさんの書き込みは新 o6asan の掲示板でご覧いただけます。

  5. o6asanさん おはようございます。

    >どうぞ,どうぞ。

    有り難うございます。

    >如何様にもお使いください。しかし,<o6asanさん奮闘記>とは,照れくさい題名ですねぇ(汗)。

    いろいろなことに挑戦されておられますので<o6asanさん奮闘記>としましたがご希望のお題があればお知らせください。(笑)

    KANさんからの初書き込みがありましたか!。
    ウーン、私メその場所がわかりませんです。ごめんなさい。

    京都市の昨日の最高気温は8.6度 、最低気温が3.4度とやはり冷えてたようですけど今朝は暖かいです。

    寒暖の差がありすぎですねぇ、お風邪にお気をつけください。

    1. FHさん,こんにちは。

      > KANさんからの初書き込みがありましたか!。
      こちらには,前にいただいたんですが,o6asanの掲示板を書き込み可能にしましたら,あちらでテストしてくださいました。

      スパム除けを入れたので,あちらを書き込み可能にしたのですが,スパム除けが,全く機能していませんでして,現在また,書き込み不可にしております。もう一度,チャレンジしてみないといけないようです(溜息)。

      追記 (2016.7.1):
      PukiWiki 版の o6asan の掲示板はもうありません。 KANさんの書き込みは新 o6asan の掲示板でご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください