今日の鳥さん-ヒヨドリ10態

 2階の窓から,ヒヨドリを撮った。羽繕いに忙しいようで,全然逃げない変なヤツだった。かわいいよね。

「今日の鳥さん-ヒヨドリ10態」への4件のフィードバック

  1. o6asanさん おはようございます。

    ヒヨドリさんかわいいですねえ。

    こちらでも田んぼや畑に団体さんで飛んできます。

    こんなふうに単独飛行はめずらしいですねえ。(笑)

    1. FHさん,こんにちは。

      夏越の祓のお写真は,残念でございました。

      今日のヘビさん> こんなふうに単独飛行はめずらしいですねえ。(笑)
      アレッ,そうなんですか。単独でしか見たことないです。とまっている枝は,御休憩所なのでしょうか,丸見えなのに,えらくゆったりしてまして,こちらが窓を開けたり,解像度を変えたりで手間取っても,我関せずで,長々と羽繕いを見せてくれました。かわいいもんです。

      一方,相変わらず,撮らせてくれないのが,画眉鳥です。声だけはけたたましいんですが,なかなかファインダで捉えられません。今日も今日とて,嘴にいっぱい虫を銜えていたので,狙ったのですが,完敗です。

      今日は,朝からいいお天気ですが,朝間はまだ少し温度が下がっていたせいか,ヘビさんが日向ぼっこしてました。これ,カラスヘビですよね。カラスヘビって,実はアオダイショウが黒くなったんでしたっけ???

  2. o6asanさん おはようございます。

    >夏越の祓のお写真は,残念でございました。

    はい、前日の作業風景をパソコンに取り込んだままになってまして。
    お祓い当日は記念写真ということで他のお方が撮られてましたのでまぁエエかと。(笑)

    >一方,相変わらず,撮らせてくれないのが,画眉鳥です。

    例の隈取りのある鳥さんですね。
    イイお写真が撮れますようにお祈りしています。
    そのときは是非アップしてください。

    ヒヨドリさん
    その枝は安全でお気に入りの休憩場所なのかもですね。
    田畑のような平べったい場所なら群れで来るんでしょうか。

    カラスヘビさん
    ウィキペディアでは「シマヘビ」のところに黒変個体(カラスヘビ)と書かれていました。

    シマヘビ – Wikipedia

    1. 画眉鳥FHさん,こんばんは。

      カラスヘビ,ありがとうございます。シマヘビの黒くなったのなんですね。

      夏越の祓のお話ですが,こういう祭礼が観光化せずにきちっと残っているところなど,すごいですね。日本は広いなあと,改めて思います。

      ところで,画眉鳥ですが,ハイ,
      > 例の隈取りのある鳥さん
      です。アイプチをしてるような(笑)。今日も,狙ってみたんですよ。帰ってきたのが遅かったので,薄暗くなっていたのですが,薄暗いとかえって向こうも見えないのか,逃げなくて,昨日よりはましなのが撮れました。なんとか,隈取りが見えます。光量不足なので,厳しいです。かなり距離があるので,フラッシュというわけにもいきません。かといって,シャッタースピードを落とすと,手ぶれ補正が意味ないくらい手ぶれしてしまって(泣)。やはり,昼間,狙わないといけません。

      あっ,書き忘れるところでした。前コメントのシマヘビのリンク,管理者権限でリンクタグにやり替えました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください