親サイトの自動保存がうまくいかない。

投稿アップデート情報  追記(9/6)

 いつからかは定かでないが,最近, o6asan.com での自動保存ができなくなっていた。 o6asan’s soliloquyo6asan’s soliloquy-part2 では問題なし。

 それとは別に, 29 日に php_opcache.dll がらみで, Apache のエラーログを見ていたときに多量の「WordPress database error Duplicate entry ‘0’ for key ‘PRIMARY’ for query INSERT INTO `WordPress DB table name` ~」に気づいた。

 昨日,ふとそのエラーのことを思い出して,対処してやろうと,エラーログをのぞきに行ったら, Notes 関係のものがたくさんあるということに気づいた。ここに至って,このエラーと自動保存の根が一緒だと気付いた。そんでもって,このエラーは 23 日に始まっていた。 MariaDB のアップデートのときに,何かまずいことをやらかしたに違いない (-_-;)。

 ログに含まれているテーブル名を確認したところ, `wp_postmeta`, `wp_posts`, `wp_redirection_logs`, `wp_sitemeta` の 4 つだった。 phpMyAdmin にログインして,無問題の wp_2_postmeta と wp_postmeta の構造をじっくり見比べてみた。 wp_postmeta の meta_id に AUTO_INCREMENT がないじゃん。ほかのテーブルも, ID に AUTO_INCREMENT がない。多分,このせいだ。

 何はともあれ,全データをバックアップの後,修復に取り掛かった。

  1. wp_postmeta テーブルを選択。
  2. メニューから「構造」を選択。
  3. 「操作」から meta_id の「変更」を選択。
  4. 「A_I」のチェックボックスをオンにしたのち保存。

 コマンドラインでやるなら,下みたいになるのかな。
ALTER TABLE `WordPress のデータベース名`.`wp_postmeta` CHANGE `meta_id` `meta_id`
BIGINT(20) UNSIGNED NOT NULL AUTO_INCREMENT;

 `wp_postmeta` と `wp_posts` については,問題無しだったが, `wp_redirection_logs` と `wp_sitemeta` では下記のエラーが出た。
#1062: ALTER TABLE causes auto_increment resequencing, resulting in duplicate entry ‘1’ for key ‘PRIMARY’

 `wp_redirection_logs` は単に Redirection プラグインのログなので,空にしてやってから,上の手順を再実行。テーブルを空にするのを CUI でやるなら,こんな感じになるんかね。
TRUNCATE `WordPress のデータベース名`.`wp_redirection_logs`;

 `wp_sitemeta` のほうは中のデータが絶対にいるので,ひとまず空にして,上の手順を再実行したのち,さっきバックアップした sql ファイルから `wp_sitemeta` の INSERT 文を切り出し,テーブルに再インポートした。

 Apache のエラーログから,問題のエラーが消えて,親サイトの自動保存も生き返った。めでたしめでたし。

 自己流の修復なので,あまりあてにしないでくださいませ m(_”_)m。

追記(9/6):
 BulletProof Security .50.8 へのアップデートのときに,どうやっても, “Network/Multisite BPS plugin Network Activation correction:” が消えないトラブルに遭遇した。で,フォーラムに相談に行ってきた。素早い対応をもらって解決したわけだが,これも AUTO_INCREMENT がらみだったようだ。どうも,2・3日前に読んだ phpMyAdmin のバグ関連の気がするのだが,真相は,藪の中。溜息。

 まあ,とにかく,消えるべきものは消えた。これで,安心して眠れるワ (^_^;)。