もの思う秋。

Moon and clouds.
雲間の月
十五夜後の立待
 11 月になっちゃいましたねぇ。今年も残すところ,あとふた月。そんなことを思いながらわが記事を読み返してましたら,右の写真を見つけちゃいました。こんなもの見ると,王維の詩でも詠じてみたくなりませんか。
 

竹里館

明 深 弾 獨
月 林 琴 坐
來 人 復 幽
相 不 長 篁
照 知 嘯 裏