本家のお世話-#114。(PHP5.6.7へアップデート)

投稿アップデート情報  追記(4/14)

 Windows 版の PHP5.6.7 が Mar-19 23:50:34UTC に出ていた。結構な数のバグフィックスと CVE-2015-0231 (bug #68976), CVE-2015-2305 (bug #69248), CVE-2015-2331 (bug #69253) へのパッチが含まれているようだ。
 CVE-2015-0231 については,以前の PHP5.6.5 でも修正が入っていた覚えがあるのだが,この脆弱性に対する問題はまだまだ残っているのだろうか。まっ,とにかく,アップデートした。(サーバ OS : Windows7HP+SP1(x86)).

 ところで,新バージョンは OPcache に関するいくつかのバグフィックスを含んでいた。もっとも, Bug #67937 ではなんら新しい報告はないので,あの件に関しては何も変わっていないのかもしれないが,一応,試しに OPcache をサーバ上で有効にしてみた (Mar-29@6:55)。吉と出るか凶と出るか。ドキドキ。

 インストールについて詳しい情報が必要な場合は,「PHP 5.5.16 から PHP 5.6.0 への移行」をご覧ください。

追記(4/14):
 自鯖上の OPcache だが,あれ以来 2 週間以上ちゃんと動いている。なんでかは解んない(汗)。でも,パフォーマンスが良くなって,嬉しいッ!!

「本家のお世話-#114。(PHP5.6.7へアップデート)」への2件のフィードバック

  1. こんにちは久々の更新でしょうか
    俺のほうもphpのバージョンアップがおわり
    centos7.1の方をまっているんですがまだ正式リリースされません。
    それとmod_securityはあきらめました。
    なにかやるたびにログはかれて大変です。

    1. くりくりさん,こんばんは。

      はい,久々の記事でした。サーバのメンテはやっているのですが,なかなか記事までは書かなくて。今回は, OPcache の件がありましたので,備忘のために書いておくことにしました。

      > centos7.1の方をまっているんですがまだ正式リリースされません。
      のようですね。時々見てはいるのですが,きてないようです。

      > それとmod_securityはあきらめました。
      そうですか。きっちりやるのは結構大変そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください