読みたいと思っていた mojo さんの 本をやっと読んだ。

 ものすごく遅ればせながらなのだが, mojo さんの 本をやっと読んだ。 2014/12 出版だから遅ればせも甚だしいが, Kindle 本なので Kindle 端末がないと読めないのだと決めつけていたのだ。そうじゃないのねーッ(汗)。

 彼が「大動脈瘤破裂日記」を出したというのをブログで読んで以来,ずーっと気になっていた。彼とのお付き合いは当然ネット上だけだけれど,始まりは Google での検索だった。
 過去には,メールサーバも自前で立てていたのだが,固定 IP 契約を止めて DDNS に戻したときに,自前のメールサーバも停止した。しかし,そのせいで WordPress からの通知メールが受け取れなくなった。そのときに, mojo さんところの「WordPressからの通知メールが届かない」という記事で WP Mail SMTP を知り,無事問題を解決できたので,お礼の書き込みをしたのだった。
 その時点で彼が入院日記をブログに載せていることは気づいていたが,それほど熱心に読んだわけではなかった。彼は 2013/9 に大動脈瘤が破裂して,危うく幽明境を異にするところだったのだが,この件について, 2013/11 ごろから第 3 番目の入院日記としてブログに掲載していた。このころには,電右衛門さんのこともあり,ブログの掲載を熱心に読ませてもらっていた。それをまとめて Kindle 本として出したのが上記の本なのだ。だから,読みたかったんだけどネ。上記のように Kindle 端末がないと読めないんだと決め込んでいたもんだから。

 ところで, Kindle 端末がなくても読めるんだと気づいた経緯は以下の通り。
 本日,昨今の事情に鑑み,「東京防災」を改めて検索していたのだ。そしたら, amazon の Kindle ストア内に無料で Kindle 版があった。「また, Kindle 版かぁ」なんて思ったのだが,そのページに「今すぐお読みいただけます: 無料アプリ」ってのがあったので,クリックしたら,左図みたいなのが出現したので,メールアドレスを書き込んで「リンクを送信」をポチっとしたら,メールが送られてきた。
メール メールを確認したら,右図のような内容のものが来ていた。リンクをクリックしたら, KindleForPC-installer-x.xx.xxxxx.exe というのが落ちてきた。何を落とすのかっていうのは,アクセスした端末を向こうが判断して勝手にやっちゃうみたいだね。
 落ちてきたやつをインストールして,なおかつ Kindle に登録とかなんちゃら必要だったけど,おかげさまで,「東京防災」も CF-J10 で読めるようになりました。単純な PDF 形式よりは,読みやすい気がするヨ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください