CF-J10 と NJ2100 を Redstone1 にした。

投稿アップデート情報  追記(8/12)

 8/5 に CF-J10 と NJ2100 を手動で, Redstone1 にした。手動というのは, Windows10Upgrade28084.exe を使ったという意味である。だってね,なんか大事な作業をやってる最中に,アップデートに入られたら困るじゃないスカ。

 どちらの PC もアップデートとインストールに 2 時間くらいかかった。回線速度にもよるんだろうが。更新そのものは全く問題なかったが, Cortana と OneDrive が戻ってきた。で,カスタマイズをやり直した。今回は,手動では Cortana のフォルダ名を変えられなかった。 SearchUI.exe の復活がさらにさらにさらに速くなっている。こんなふうな bat でも使ったほうがいいと思う。 HDD の問題も再発。 6/23 のと 7/7 の件をやり直した。

 ところで,今回の新機能で興味をひかれたものが 2 つある。ひとつは,「ライセンス認証情報と Microsoft アカウントの紐づけ」と「Run Bash on Ubuntu on Windows」である。

 両方とも試してみた。うまくいったよ。「ライセンス認証情報とMicrosoftアカウントの紐づけ」には,当然, Microsoft アカウントを使うが,あとは,ローカルアカウントを使って問題ない。「Run Bash on Ubuntu on Windows」のほうは意見を述べるには,まだまだ使ってみないといけない状態である。

追記(8/12):

 ああ,びっくりした。昼ご飯のあと, CF-J10 を開いていたら,突然, ‘AptPackageIndexUpdate’ という窓が出現した。「すわ,侵入者か」と色めきだったのだが, ‘Windows Subsystem for Linux’ のデフォルトタスクの一つだった。他にも驚いた人がいるみたい 😉。トリガーはユーザログオン&アイドルということのようで, ‘apt-get update’ を自動でやるようだ。窓はいらないと思うんだけどねぇ。邪魔だし。で,窓だけでなく実体もいらないよという人は,タスクスケジューラから止められる。 ‘Microsoft’ → ‘Windows’ → ‘Windows Subsystem for Linux’ と行って, ‘AptPackageIndexUpdate’ を右クリックして, ‘無効’。これで OK。

「CF-J10 と NJ2100 を Redstone1 にした。」への2件のフィードバック

  1. こんにちは

    twitterありがとうございました。
    ご存知のように風邪でダウン中です。
    体の倦怠感と頭がぼーとしてしまっています。
    早く直って遊びにいきたいです。

    1. こんにちは。

      Twitter, どういたしまして。
      ほんとうに,暑いですね。
      暑くて体力が落ちているでしょうから,たかが風邪と馬鹿にしないで,十分静養してください。休み中に病気で布団の中というのはうれしくないですが,お大事に!!

      これの返事は無理しないでいいですよ。元気になってから,たくさん書き込みをお願いいたします。では m(_”_)m。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください