WP Mail SMTP から PostmanSMTP へ。

 先日, YAHOO! から「Secure your Yahoo account」というメールをもらった。これって,米ヤフー、5億件超のユーザー情報が流出と関係あるんじゃないかと思ったりする。だってね……

 “Yahoo Account settings” に行って, “Allow apps that use less secure sign in” をオフにした。 Yahoo mail と Gmail には同じようなオプションがある。他のフリーメールサービスは使っていないけど,有名どころのサービスには同様のオプションがあるのではないかと思う。オプションの状態だが, Yahoo mail ではデフォルトで ON, Gmail では OFF である。

 オフ設定にすると, POP は使えなくなった。 IMAP の方は, Yahoo mail と Gmail で若干違いがある。メーラーが OAuth 2.0 をサポートしている場合, Gmail にはメーラーからアクセスできる。 Thunderbird や SeaMonkey は OAuth 2.0 サポートしているみたい。ほかのメーラーは使ったことがないので,不明(汗)。 Yahoo mail サービス自身は OAuth 2.0 をサポートしているようだが,そのサービスは PC のメーラーにまで及んでないようで, OAuth 2.0 をサーポートしているメーラーからでも PC からはアクセスできなかった。 SMTP も,受信と同じような挙動だった。

 まぁ,言われたようにやったんだけどね。ここに至って, 1 つ問題が……。随分前から WP Mail SMTP を使ってきたのだが, “Allow apps that use less secure sign in” をオフにしたら,このプラグインがエラーを吐くようになった。 WP Mail SMTP は明らかに “apps that use less secure sign in” のひとつだから,致し方ないことだが,どうすりゃいいんだ?

 WordPress Support Forum に スレ を立ててみたが,リプライが付かない。そこで, “mail smtp oauth2” をキーワードにして,別プラグインを探してみた。 Postman SMTP Mailer/Email Log がピッタリみたいだ。これをインストールすることにした。

[Postman SMTP で OAuth 2.0 を使えるようにする (Gmail 用)]

  1. 専用 Gmail アカウントを作る。これ用に使っても構わない Google アカウントがあれば,それを使ってよい。
  2. ダッシュボードからプラグインをインストールする。
  3. プラグインを有効にする。マルチサイトタイプの場合は「ネットワークで有効」にする。
  4. ダッシュボードのホームに行くと,一番上に「Postman is not configured and is mimicking out-of-the-box WordPress email delivery. Email Log | Settings」と表示されているので,「Setting」をクリックする。
  5. 上記以降については,プラグイン作者のビデオがあるので,それを参考にしてほしい。☟
  6. マルチサイトだと,子サイトごとの設定が必要である。したがって,各子サイトのオーナーが各自にふさわしい設定を使うことができる。

「WP Mail SMTP から PostmanSMTP へ。」への2件のフィードバック

    1. くりくりさん,おはようございます。

      > またopensslの脆弱性です。
      ありがとうございます。私も,夕べ気づいて,更新しました。
      ホント,素早い対応で, Steffen には頭が下がります。

      引き続きですよね。しかも, 9/26 の分は 9/22 に出た分にだけ影響するようで。

      お忙しそうですね。体調にお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください