Jetpack の「小さな親切,大きなお世話」について。

 WordPress のアクセスログに, “hxxps://i2.wp.com/test.o6asan.com/img/xxxxx.jpg?ssl=1” というリンクがあった。あれっと思って,ページを確認したら確かにあったが,ダッシュボードから元記事を確認すると見つからない。 “hxxps://test.o6asan.com/img/xxxxx.jpg” というのはあるけどね。オヤッ。

 グーグル先生にうかがってみたら, Jetpack のモジュールの Photon のせいらしい。 Photon を有効にした覚えがなかったのだが,多分最近はデフォルトで有効になっているのだろう。何しろ, Jetpack by WordPress.com の機能は,日進月歩である。私自身は Jetpack をかなり前から使っているが,最近,連携がうまく動かないことがあって,連携をやり直したのだ。そのときに Photon が有効になっちゃったようだ。

 Photon を停止したのちに確認したら, “hxxps://i2.wp.com/test.o6asan.com/img/xxxxx.jpg?ssl=1” は消えていた。 Jetpack のモジュールを無効にするページは,ちょっとわかりにくい場所にあるので,やり方をメモっとこうと思う。

  1. ダッシュボードに行く。
  2. 「設定」をクリック。
  3. ページの下の方に行って「Debug」をクリック。
  4. ページの下の方に行って「お使いのサイトで使用可能な Jetpack モジュールの全一覧にアクセスします。」をクリック。
  5. Photon を探し出してマウスを持って行くと,「停止」が表示されるので,これをクリック。

 以上。

 ところで,気に入らないのは,停止後も “hxxps://i2.wp.com/test.o6asan.com/img/xxxxx.jpg?ssl=1” が生きていることだ。つまり, i2.wp.com 上に xxxxx.jpg が残っていることになる。これの消し方が分からない。もしかしたら, WordPress.com との連携を止め, WordPress.com のアカウントを削除したときに,ファイルも削除されるのかもしれないと思うが,確かなことは分からないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください