テーマ-#3。

コメントの投稿時間がすべて元記事と同じになるのに気づいた。
midnight-blue-plus/comments.php の37行目のthe_timeをcomment_timeに変更したら,
ちゃんと表示されるようになった。

「12:37 am  on 2月 27 2010」の表示も変えたいのだが,普通のphpのフォーマットで
直しても,「2月」が変わらない。どこかでそのための処理をしているはずだが,
どこでやっているのかが見つけ出せない。

追記:
> 「2月」が変わらない。どこかでそのための処理をしているはず
と思ったんだけど,そうではないらしい。タイム ロケールと関係あるかもしれない。
日本に設定されているせいで,Mだけで「月」がつくらしい。一応,形式だけ変わったから,
完了ということにしようかな。

テーマ-#2。

プラグイン:revision-controlを導入して,自動バックアップを停止しました。
自動でバックアップしてくれるのは便利なんだけど,リビジョンがどんどん増えていって
記事番号がすごく跳ぶし,痛し痒しなので……

で,昨日からいじっているテーマなのですが,ようやく,替えたいのが見つかりました。
midnight-blue-plus。基本,ブログは本家も含めて,黒を基調とすることに決めているので。
サイドバーの中をいくつか入れ替えたのと,ページナビが下の方にあったので,こればかりは
上の方に移動。後は,今のところデフォルトのまま。

ajaxedit-jaの補訳。

juneさんに倣って,WP Ajax Edit Comments を私も導入してみました。

日本語化ファイルがついているのですが,使ってみると削除画面などよくつかわれる部分にも未訳部分が多く,使いにくさを感じたのでpoedit-1.4.5-setup.exeを使って補訳をやってみました。
poeditには,カタログをソースから更新する機能がありますが,まったく新しく追加された行は増やしてくれないようで,Ajax Edit Commentsの設定画面の初めの方の
Authentication Key:
Affiliate ID:
Affiliate Text:
Affiliate Options
の部分にかなり未訳のところが残ってしまいました。時間が取れたらその辺も手作業で拾おうと思います。それでも,設定画面内も他の部分はだいたい日本語になりました。
突貫工事なので,練れていない訳や誤訳もあると思いますが,よかったらダウンロードして使ってください。

解凍して出てきたファイルを2つとも上書きアップロードして下さい。ファイルの場所はjuneさんがこちらに書いておられます。

追記:
アップしたばかりのファイルですが,作りなおしました。
> poeditには,カタログをソースから更新する機能がありますが,
> まったく新しく追加された行は増やしてくれないようで,
と書きましたが,更新するときに間違ってpotファイルを使ったようです。

直したつもりの文章が英語のまま出てくるので変に思い,poファイルを見なおしてみました。
こちらが新しいファイルになります。2/27版 —> 2/28版 —> 3/3版 —> 10/10版 (ver.3.1.1.0用 サイズ: 17,145 bytes)

追記(2011.3.12):
 2011.3.10にバージョン:3.2.0.0.がアップされましたので,これに合わせて日本語化ファイルも作り直しました。バージョン:3.2.0.0.用日本語化ファイル

パーマリンク設定-#2。

このブログ設置のきっかけを作ってくださったjuneさんが,初めてのトラックバックをつけてくれました。実は,私,本家でもトラックバックの経験がなくて,本当に初体験なんです。
で,コメントのときとは違い,ちょっと浮かれてしまいました。

そのトラックバック先の記事を見に行って気がついたのですが,Microsoft IEはエンコードしたURLを,リンクの代替表示やアドレス欄にもそのまま載せてしまうようですね。
私自身は日ごろ火狐使いなので,気づきませんでした。

FireFoxの表示
/BLOG-J/wordpress/パーマリンク設定。

InternetExplorerの表示
/BLOG-J/wordpress/%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%80%82

もちろん,実際に送られる実体は同じなんですが,見る目には火狐の方が親切です。
こちらであれば,juneさんの気遣いも発生しなかったでしょう。

パーマリンク設定。

パーマリンク設定を変更し,/%category%/%postname%の構造にしました。

これに伴う作業として,.htaccessを作って,これに改行コードLFで下記の行を記載し,
ルート・ディレクトリにアップしました。パーミッションは604です。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

無事に,URL構造が変わりましたので,ToyParkのサーバでは,Apacheのmod_rewriteが
使えるようです。

Windowsのメモ帳とUTF8-#2。

Notepad&Bomえー,今日になって気付きましたが,wp-config.phpをうっかりメモ帳で保存したときは,バイナリエディタで先頭部分だけ削除してあげれはいいんですよね。

元のファイルとメモ帳で保存したファイルの頭を比べてみると,右図のようになっているので,この赤線部分だけ消してやればO.K.と。

追記:03/17(Wed) 昨日,気付いた。秀丸の保存で,BOMつきとBOMなしのチェックボックスがあった。秀丸に悪いことをした。この間なぜ気付かなかったんだろう。

Windowsのメモ帳とUTF8。

本日,新テーマのwebインストールを試すためにwp-config.phpをいじっていたときに,うっかり,Windowsのメモ帳で保存してえらい目に遭いました。
Windowsのメモ帳はUTF8をBOM付きで保存します。wp-config.php内には,「Windows の “メモ帳” でこのファイルを編集しないでください !」という注意書きもあります。
しかーし,秀丸は保存しなおしても,BOMをはずしてくれないんですね。知らなかった!!!よく見ると,秀丸の保存メニューには,BOM付きとUTF-8Nの区別はないようです。元ファイルの状態にしたがって保存するということなのでしょう。ということは,うっかり,メモ帳で保存したら,秀丸では治せないということです。肝に銘じておかなくちゃ。

何度保存しなおしても治らないし,駄目元で大元のサンプルファイルから作りなおしたら,うまくいきました。ひえーっ,まいった。冷や汗ものでした。

ところで,juneさんが,metaタグを使わないurlの変え方を書いておられましたので,早速参考にさせてもらいました。
http://enjoy-mylife.toypark.in/?p=31

追記:03/17(Wed) 昨日,気付いた。秀丸の保存で,BOMつきとBOMなしのチェックボックスがあった。秀丸に悪いことをした。この間なぜ気付かなかったんだろう。

WordPress インストール。

知っている人は知っているが,自宅サーバでは,MT5を利用している。
この環境を変えるのは面倒だが,昨今のGambler騒ぎも鑑み,SFTPの利用もチェックしてみたかった。juneさんが,ここのことを書いておられたのでさっそく登録してみたが,SFTPに対応しているかどうかはまだ分からない。一応,問合せはしておいた。

返事待ちなので,そっちの方は置いておいて,これもjuneさんが言及されていて,前々から興味のあったWordPressをインストールしてみた。

まず, wordpress-2.9.2-ja.zipをダウンロードして,http://sample.toypark.in/wp/archives/17 (魚拓です)を参照しながら作業を進めた。
で,アップロードの前に wp-config-sample.phpを開けて,putyourdbnamehere,usernamehereをToyparkのMySQL ID(ログイン後の画面の右下に出ている)に,また,yourpasswordhereをToyparkにログイン時のパスワードに書き換え,UTF8で保存。ファイル名をwp-config.phpに変更。

このあと,FTPでアップロード。http://o6asan.toypark.in/wp/にアクセスしたら,あっさり,インストールが成功した。

phpMyAdminも提供されているようなので, これにもアクセスしてみた。
http://www.toypark.in/phpmyadmin/にアクセスすると,ログイン画面が現れる。
ユーザ名: MySQL ID: XXXX — 4桁数字  パスワード: toyparkにログイン時のもの