CF-J10 と NJ2100 を Redstone2 にした。

投稿アップデート情報  追記(6/13)

 5/10 に CF-J10 と NJ2100 を手動で, Redstone2 にした。手動というのは, Windows 10 のダウンロードにアクセスしたよという意味である。
 えっ, NJ2100 ってもう動いてないんじゃなかったっけと思うよね。
 そう,確かに一度はその状況に陥って,その件を記事にもした。しかし,長いこと完全に電源を切っておいた後,あの子は復活したのだ。 CMOS クリアをすればもっと早く使えるようになったと思うが,私はオンボード電池に到達できなかった(汗)。とにかく,我が NJ2100 は生き返って動いている。

 アップデート後に, CF-J10 と NJ2100 を Redstone1 にしたときと同じような問題が発生したが,私にとって幸いなことに, 2 機とも何とか動いている。

追記3(6/13):
 今日気づいたが, Windows Update をやると, Cortana が戻ってくる。さらに, Cortana を Kill すると,スタートメニューが,使えなくなり,これを修復すると, Cortana も戻ってくる。うーん,今のところ, Cortana ちゃんに,敗北状態である。

CF-J10 と NJ2100 を Redstone1 にした。

投稿アップデート情報  追記(8/12)

 8/5 に CF-J10 と NJ2100 を手動で, Redstone1 にした。手動というのは, Windows10Upgrade28084.exe を使ったという意味である。だってね,なんか大事な作業をやってる最中に,アップデートに入られたら困るじゃないスカ。 “CF-J10 と NJ2100 を Redstone1 にした。” の続きを読む

CF-J10 が夜の間に Windows10 1511 になっちまった。

投稿アップデート情報  追記(11/28) 追記2(2016/8/10)

 CF-J10 が夜の間に Windows10 1511 になっちまった。休止状態,かつ,プラグが刺さっていたのが敗因だね。

 幸いなことに,致命的な事態は起こってなかった。しかし,いろいろといらんことが……。 “CF-J10 が夜の間に Windows10 1511 になっちまった。” の続きを読む

Windows10 のカスタマイズ。

投稿アップデート情報  追記(11/27) 追記2(2016/8/10) 追記3(2017/6/13)

 Windows10 にしたあと, SearchUI.exe というのが,頻繁に MS にアクセスしてるのに気づいた。これ,いらないし,鬱陶しいし。 SearchUI.exe は %windir%\SystemApps\Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy の中にあった。そんなわけで, SearchUI.exe を完全に止めるためにフォルダ名を変えたのだが,手順は下記の通り。 “Windows10 のカスタマイズ。” の続きを読む

ノートをWin10 Proにアップグレード。

投稿アップデート情報  追記(8/6)

 本日,例の NJ2100 を Windows8.1 Pro(x86) から Windows10 Pro(x86) にアップグレードした。

 メディア作成ツールで,今回は,「この PC を今すぐアップグレードする」と「個人用ファイル、アプリ、 Windows の設定を引き継ぐ」にした。書いておかなくてはいけないのは, C ドライブの空きが 13.2GB しかなかったのに,全くの無問題でアップグレードできたこと。

 引き継いだアプリも再インストなしで使えてる感じ。満足。

追記(8/6):
ちょっと,備忘のために

  • Win8.1 Pro(x86) を使い出したときに,古い USB HDD に不具合が生じて, NJ2100 のレジストリに,下記のキーを追加していた。 0411 は vid,多分,バッファローのことで, 002B は pid である。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\usbstor\0411002B]
    "DeviceHackFlags"=dword:00000400
    アップグレード後, HDD がまたおかしくて,調べたらキーが消えていたので,再度追加した。
  • NJ2100 は SiS Mirage 3 Graphics なんだけど,これの純正最新は R529_Logo.zip と古くて,もうちゃんと動かない。 Microsoft 基本ディスプレーアダプタで我慢するしかない (~_^;)。解像度が 1280 x 768 になるし,このせいで, WOWOW オンデマンドも見れない (T_T)。
  • NJ2100 をアップグレードすると, Realtek High Definition Audio driver の最新版が入ってしまうが,ノイズが激しくて,耳がおかしくなる。 Microsoft High Definition Audio driver を入れなおしたほうがいい。もっとも,ステレオミキサーなんかが使えなくなってしまうけど,しょうがない。雑音は,録音にも響くから,ミキサーが使えても,意味ないのよ(爆)。

Windows10 のクリーン・インストール。

Win10

投稿アップデート情報  追記(8/8)

 昨日, Let’s note に Windows10 をクリーン・インストールした。 PC は CF-J10 ね。これって,対象機種のリストに載ってないの (T_T)。

 クリーン・インストールするには,ブータブルメディアがいる。これは,メディア作成ツールを使って作れる。プロダクトキーもいるよね。だけど, MS のおっしゃることには, 「過去にこの PC で無償アップグレード キャンペーンを利用して Windows 10 にアップグレードし、Windows 10 を正常にアクティブ化している場合、Windows 10 プロダクト キーは提供されていないため、[スキップ] ボタンを選択してプロダクト キーのページを省略できます。Windows 10 の無償アップグレード キャンペーンを利用して、同じエディションの Windows 10 が正常にこの PC でアクティブ化されている場合は、お使いの PC で自動的にオンラインのライセンス認証が行われます。」 なんだと。そんで, 1 回はアップグレード・インストールをする羽目になった。ダルッ。

  1. 何はともあれ,現状のフルバックアップ。
  2. デバイス マネージャーの記録を画像にして, USB HDD にでも保存しておこう。 Windows10 用のドライバを探すための杖にくらいはなるかも。
  3. メディア作成ツールをダウンロードする。「メディア作成ツールを使用した Windows 10 のインストール」というページがあって,結構いろいろ有用なことが書いてあるが,日本の「メディア作成ツール」のページには,このページへのリンクがない。なんでやねん。
  4. ツールを実行(管理者権限でログオンのこと)。
  5. 「この PC を今すぐアップグレードする」を選択。
  6. 表示される指示に従って,アップグレードを完了する。

 で,インストール メディアの作成ネ。

  1. 再度,ツールを実行(管理者権限でログオンのこと)。
  2. 「他の PC 用にインストール メディアを作る」を選択。新旧の OS の エディションの対応関係は下表のとおり。
    旧 OS の edition Windows 10 edition
    Windows 7 Starter
    Windows 7 Home Basic
    Windows 7 Home Premium
    Windows 8/8.1
    Windows 8.1 with Bing
    Windows 10 Home
    Windows 10 Home
    Windows 7 Professional
    Windows 7 Ultimate
    Windows 8 Pro
    Windows 8.1 Pro
    Windows 8/8.1 Professional with Media Center
    Windows 10 Pro
    Windows 10 Pro
    Windows 8/8.1 Single Language
    Windows 8 Single Language with Bing
    Windows 10 Home Single Language
    Windows 8/8.1 Chinese Language Edition
    Windows 8 Chinese Language Edition with Bing
    Windows 10 Home China
  3. 表示される指示に従って,インストール メディアを作成する。

 インストール メディアの入手完了。あとは,普通にインストールする。上で書いた通り,プロダクトキーの入力は,スキップできる。でもね,何とかかんとかプロダクトキーを入手しておいたら,作ったメディアは,製品版と同じように使えるのだろうか。どう思います。それともやっぱり, MS はこの件で落し穴を用意してるのかな?まあ,フリー版のキーの入手はグレー案件。

 クリーンインストール後, AviUtl と Nero12 のために下記をインストールした。

 実のところ,デバイス マネージャーには 1 つびっくりマークが出ている。何についてのものかは,まだ,把握していない。 WiMAX 関連かなんかのようだが,今のところ,私の使用状況では,不都合は起こっていない。

 あと, Windows8.1 にしたときと同じ不具合が, USB HDD に感じられたので,もう一度,例のことをやってみた。

 任務完了!! Windows10 からの初記事ですワ。拍手~。

追記(8/8):
 Windows10 のインストール後, HDMI Audio がダメになった。画像は OK なんだけど。 Windows8 以降,対応ドライバが出てないようだ。なんか,代替ドライバがあったら,お教えください m(_”_)m。

 Windows Photo Viewer も使えなくなった。「フォト」ってアプリはどうも使いづらいので,レジストリに下記を追加してみた。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Photo Viewer\Capabilities\FileAssociations]
".tif"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff" <---- もともとあった
".tiff"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff" <---- もともとあった
".bmp"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"
".dib"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"
".gif"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"
".jfif"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"
".jpe"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"
".jpeg"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"
".jpg"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"
".jxr"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"
".png"="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"