80年後のKENJI-#1

 なんかまた,いろいろ出てますね。こんなのとかこんなのとか。どれも緊急ですワ。我が家は,ついにJREをアンインストールしてしまいました。まあ,Webのほうだけ無効にしてもいいのですが,最近あまり使わないもので。

 昔(といってもネットの世界なので,つい2年位前の話ですが),WindowsUpdateは安定するまであてないとかいう時代もあったのですが,こんなこともある当世なので,OSや有名どころのプラグインなど(なんといっても有名どころは狙われやすいです。ただし,対応も早いですが)は必ず最新のパッチをあてた状態にし,ウイルス対策ソフト・ファイアーウォールは統合ソフトを導入し,これまた最新にしておくことが肝心ですナ。どこの水飲み場で襲われるかわかったもんじゃありません。昔と違い,昨今の悪者は,目に見える症状を表してくれないからたちが悪いですよネ。

 さて,本題。

 昨夜,80年後のKENJI~宮沢賢治 映像童話集~というのがありまして,恐る恐る見てみました。何で,恐る恐るなのかといいますと,長岡さんの死の話のときにチラッと「雨ニモマケズ」の件に触れたことがありますが,それに限らず,KENJIの作品には昔からかなりの思い入れがありまして,他の人が作った映像作品が,なかなかに受け入れがたいということがよくあるのです。まあ,昨夜のところは,それほど拒否反応を起こすものはありませんでした。シグナルとシグナレスについては,あのキャラはやめてほしいなと思いましたが……
 今回使われた原作について,また,青空文庫を利用させていただき,縦書きにしてみました。縦書き集にも入れておくつもりです。よかったらお読みください。

80年後のKENJI~宮沢賢治 映像童話集~ 第1回「ちいさき命」

80年後のKENJI~宮沢賢治 映像童話集~ 第2回「畏れる」

 書き忘れていましたが,縦書き集は,Javascriptを有効にしないと読めません。(最低でもo6asan.com,
ajax.googleapis.com,nehan.googlecode.com,googlecode.comに対しては。) また,IE9,10の場合は互換表示で読んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください